中国書 考古 発掘報告

中国書考古発掘報告
Ranking:2,906番 / 11,933冊
考古 1,982番 / 5,873冊
発掘報告 566番 / 1,139冊
C12021
書名 通化万発撥子遺址考古発掘報告
シリーズ
著者 吉林省文物考古研究所 通化市文物管理協公室 著
出版社 科学出版社
出版年 2019/10
ページ 16開 精装
Cコード ISBN 9787030622662
 
 
新刊  会員割引:
19,701 (17,910円+税) 在庫 3冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
《通化万发拨子遗址考古发掘报告》
万发拨子遗址是鸭绿江中上游地区新石器时代至明代晚期的大型聚落遗址。其文化堆积可分为13层,堆积*厚处达3.12米。共发现137个灰坑、20座房址、9条灰沟、1条环山围沟、56座墓葬。依据地层关系及出土物,遗存大致可以分为六期,即新石器时代、商周、春秋战国、两汉、魏晋及明代。大致涵盖了吉林省东南部、辽宁省东部及朝鲜半岛西北部的古文化遗存。其中,墓葬较有特色,分为土坑墓、石棺墓、石棺石椁墓、大盖石墓、大盖石积石墓、无坛石圹积石墓、方坛积石墓等七种形制。万发拨子高句丽早期积石墓的发现及其与该遗址高句丽时期墓葬的传承关系对研究高句丽墓葬的起源具有极为重要的启示作用。更为重要的是,在遗址中与这两种墓葬同时期的生活居址亦有发现,二者相互印证可较全面地反映出高句丽早期及先高句丽时期的社会生活,并对高句丽起源的研究产生重大影响。
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。