電子書籍 単行本 文化財保護関連

電子書籍単行本文化財保護関連
ダウンロード数 20件
BEST100
Ranking:1番 / 295冊
単行本 1番 / 19冊
文化財保護関連 1番 / 2冊
E00099
書名 初めての発掘調査 さあ、考古学へ挑戦だ
シリーズ
著者 相原康二 編著
出版社 六一書房
出版年 2010/05
価格 540
会員割引 在庫 在庫有
A4 ページ 72
Cコード
ISBN
カートに入れる

ご注文冊数

在庫がありません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
※スマートフォン(iOS・Android)にも対応しています。
書籍のデータ容量が大きいものにつきましては、通常版・携帯版の2つがWeb書庫に追加されますのでお使いの端末によってダウンロードするデータをお選びください。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

 ご利用方法はこちら
すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<概要>
電子化日: 2012年 11月1日
印 刷: 不 可
目 次: あ り(しおりもあり)
文字検索: 可能(コピーは不可)
元データ: 図書現物から
利用可能台数:PC用1台、スマートフォン用1台 合計2台
<目次>
屋外での調査(野外調査)  
 1 屋外調査の流れ  
 2 発掘調査の服装  
 3 発掘調査で使う主な道具  
 4 調査区の設定方法  
 コラム1 名人芸的なトレンチ方式、手堅いグリッド方式  
 5 発掘調査では「後退」を  
 6 「発掘」とはほとんど「削る」こと  
 7 遺構・遺物の素性をはっきりと  
 8 土を見る時の注意点(観察事項)  
 9 遺構が重なっている時には、まず「新旧関係」を確かめる  
 10 堀立柱建物の柱穴  
 11 地中から出てきた遺構・遺物に不可欠な記録  
 12 遣方測量の考え方  
 13 掘り込み・精査―二分法と四分法など―  
 14 遺物は厳重に「分ける」こと  
 15 「断面」で何を観察するか  
 コラム2 土層の堆積状況、遺構の年代の推定は頭脳勝負  
 16 土層断面図を作る  
 17 平面図を作る  
 18 遺構断面図を作る  
 19 写真撮影  
 20 土の中には情報がいっぱい  
 コラム3 発掘調査現地説明会、略して「現説」
屋内での整理(室内整理)  
 1 室内整理の内容  
 2 水洗い  
 3 ネーミング(ラベリング)  
 4 接合  
 5 石膏入れ  
 6 拓本  
 7 土器の実測の原理  
 8 石器の実測の原理  
 コラム4 石器を詳細に分析すると、様々なことが見えてくる  
「参考 1」 発掘調査の基本事項  
「参考 2」 室内整理の基本事項
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。