新刊 単行本 概説・理論

新刊単行本概説・理論
Ranking:4,858番 / 84,342冊
単行本 1,332番 / 9,305冊
概説・理論 22番 / 367冊
N02692
書名 農耕起源の人類史
シリーズ
著者 ピーター・ベルウッド 著 長田俊樹 佐藤洋一郎 監訳
出版社 京都大学学術出版会
出版年 2008/07
A5 ページ 500
Cコード ISBN 9784876987221
 
 
新刊  会員割引:
5,720 (5,200円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
古書  1点 4,070
4,070 (3,700円+税) 普通 店内在庫
場所:2階 棚3
カートに入れる
内容・目次
本書は、地球全体を視野におさめたうえで、初期農業の拡散過程と、人口と言語の拡散についてのエピソードとを大胆にむすびつけている。人類史の壮大なテーマを斬新かつシンプルなヴィジョンのもと、力づよく首尾一貫した視点から書ききった。
コリン・レンフルー(ケンブリッジ大学)

このすばらしい書物は、農耕起源以後の人類史に関するめざましい情報の宝庫だ。考古学・言語学・遺伝学・人類学の分野で現代社会の形成に関心をもつ者にとっては必携書だろう。
ジャレド・ダイアモンド(カリフォルニア大学ロサンゼルス校、『銃・病原菌・鉄』著者)

ベルウッドは定説へ果敢に挑戦している。本書は今日の考古学で問われている最重要課題についての調査研究であり、刺激的で読者の思考を喚起してやまない。
ピーター・ボグキ(プリンストン大学)

まさに歴史人類学的「離れわざ」だ。農耕起源と人口拡散の過程とを地球規模で関連づけるという、じつに広範な歴史的視野で書かれている。本書を手にすることはたぐいまれな僥倖である。
パトリック・カーチ(カリフォルニア大学バークレイ校)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。