新刊 単行本 古代

新刊単行本古代
Ranking:5,604番 / 81,420冊
単行本 1,505番 / 8,928冊
古代 372番 / 2,164冊
N24445
書名 古代王権の空間支配 
シリーズ
著者 広瀬和雄 小路田泰直 編
出版社 青木書店
出版年 2003
A5 ページ 301
Cコード ISBN 9784250203077
 
 
新刊  会員割引:
3,520円 2,816 (2,560円+税) 在庫 4冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
畿内五大古墳群の政治的配置 広瀬 和雄
古墳時代政治中枢の場をめぐって
1 首長層の利益共同体としての〈前方後円墳国家〉
2 〈可視的な国家〉の前方後円墳 
3 統一した意志でつくられた畿内五大古墳群
4 共同統治された大和政権 
5 弥生時代の手工業生産と弥生都市 
6 都市をもたない〈前方後円墳国家〉
〈都市〉の断絶と古墳時代の政治構造,大久保徹也
飛鳥の諸宮と藤原京の成立 林部 均
1 王権による飛鳥の空間支配の確立過程 
2 飛鳥の「首都」化の過程と律令国家の空間支配
藤原京・平城京の構造 阿部義平
1 日本古代の都城の時代と変遷概要
2 平城宮中枢変遷の一視点
3 平城京羅城と都市城郭
4 平城京北辺坊など
5 新城について――天武・持統朝の国土構想
6 越田池と曲江池の異同――中国と日本の都城比較視点
平城宮=古事記神話世界の形成 水林 彪
第I部 平城宮および大宝令祭儀体系の歴史的形成過程
1 難波長柄豊碕宮世界
2 藤原宮世界
3 前期平城宮世界の成立
第局堯/析短砲僚段階と古事記神話の成立
1 課題の設定
2 神話テクスト群の構造分析
3 神話史の諸段階とそのテクスト
4 「古事記』序文の意味
結びにかえて 律令国家成立期の矛盾と対抗 古事記神話と書記神代本文神話
首都形成史読解への視座 山中章
首都平城京 仁藤敦史
――古代貴族の都部観念――
1 都城と王権の諸段階 2。5
2 空間支配の諸前提
3 みやこ・ふるさと・ひな
空間支配という問題 西村さとみ
平泉と鎌倉中世政治都市の形成と展開 斉藤 利男
1 都市平泉と都市鎌倉、その形成・展開と政治権力
2 鎌倉、その政治的位置と「東国」
3 平泉の「京都志向」と東国・奥羽――むすびにかえて
古都学もしくは近代史の視点から 小路田泰直
【討論】古代王権の空間支配
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。