新刊 城郭

新刊城郭
Ranking:4,691番 / 82,245冊
城郭 71番 / 5,972冊
N64946
書名 淡路洲本城 大阪湾を見下ろす総石垣の山城
シリーズ シリーズ・城郭研究の新展開2
著者 城郭談話会 編
出版社 戎光祥出版
出版年 2017/04
A5 ページ 280
Cコード ISBN 9784864032353
 
 
新刊  会員割引:
3,960 (3,600円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
古書  1点 3,300
3,300 (3,000円+税) 普通 文京倉庫在庫
カートに入れる
内容・目次
【目次】
カラー口絵 淡路洲本城
口絵 洲本城を歩く
新版の刊行にあたって
はじめに(旧版)―『淡路洲本城』発刊の経緯と趣旨
凡例

第一章 遺構面からの研究
機―本城の遺構調査から(本田 昇)
供―本城の構造と形態(谷本 進)
掘―本城と城下町に関する一考察(西尾孝昌)
検]萄筺γ單帖λ須賀領における淡路洲本城の変遷(眦帖‥)

第二章 構築物からの研究
機―本城および城下町の建築(松岡利郎)
供―本城の消長─石垣編年の視点から(堀口健弐)

第三章 遺物からの研究
機―本城・由良城の発掘調査(山上雅弘)
供|枯における城郭瓦の展開─岩屋・由良・洲本の諸城跡を中心として(中井 均)
掘|單鳥瓩龍楊羇い虜童‘え_弾F斉鵝ν本隆氏説への疑問(黒田慶一)

第四章 誌上復元の試み
洲本城の誌上復元について(吉田順一)

第五章 進展した洲本城研究
機ゞ畧い砲ける洲本城の存在形態─山上・山麓の城郭のあり方(眦帖‥)
供―本城保存・整備上の課題等について(定本義広)
掘ヽ葉書から見た近代の洲本城跡(眦帖‥)

あとがき(旧版)
あとがき―新版の刊行に寄せて
執筆者一覧
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。