新刊 城郭

新刊城郭
BEST500
Ranking:313番 / 82,277冊
城郭 1番 / 6,004冊
N65009
書名 織豊系城郭とは何か その成果と課題
シリーズ
著者 村田 修三 監修 城郭談話会 編
出版社 サンライズ出版
出版年 2017/04
B5 ページ 448
Cコード ISBN 9784883256051
 
 
新刊  会員割引:
5,500 (5,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
第1章 総 論
 1 織豊系城郭とは何か  眦帖‥
 2 織豊系城郭から近世城郭へ  村田 修三
 3 織豊系城郭の歴史的意義             千田 嘉博
 4 礎石建物・瓦・石垣                 中井 均
 5 織豊系城郭と城下町                  小島 道裕
 6 天下の城-織豊政権の城郭政策― 藤田 達生
 7 「織豊系城郭」研究概観               眦帖‥
第2章 織豊権力の城郭政策
 1 織田信長権力と城郭政策
-宇佐山城における「御城」運用考-  中川 貴皓
 2 織豊政権と城郭                   松下 浩
 3 織豊取立大名の転封と「織豊化」            中西 義昌
 4 織豊系城郭の縄張りと権力・政治           木島 孝之
 5 豊臣系城郭と徳川系城郭               加藤 理文 
 6 支 城                       中井 均
 7 織豊系城郭の陣城                  金松 誠
 8 史料による織田、羽柴の城攻め-東播磨平定戦を例として- 宮田 逸民
 9 織豊期の城下町と築城の目的                 中西 裕樹
10 城下町-空間構造の変遷-                  山村 亜希
11 水 城(海城)                       多田 暢久
12 城わり                           松尾 良隆
13 織豊系城郭の資材保管 眦帖‥
第3章 織豊系城郭と地域社会
 1 織豊系城郭の地方波及の実態       宮武 正登
 2 地方からみた織豊系城郭                   日和佐 宣正
 3 奥羽仕置と城郭改修-気仙城と大原城を中心として-      室野 秀文
 4 東国の城郭と織豊系城郭-杉山城と玄蕃尾城-   西股 総生
 5 小田原合戦の陣城              関口 和也
 6 蔵入地と織豊系城郭                  眦帖‥
 7 織豊期畿内の城郭遺跡を捉え直す-千石堀城の調査事例から-  中西 義昌
 8 九州における織豊系城郭の導入について            岡寺 良
 9 織豊系城郭研究と倭城                 太田 秀春
10 倭 城                        堀口 健弐
11 発掘された倭城                       眦帖‥
12 朝鮮王朝の織豊系城郭認識                 太田 秀春
13 朝鮮王朝への織豊系城郭の影響              太田 秀春
第4章 織豊系城郭における遺物と遺構
◆遺構論
1 虎 口-織豊系城郭をどう捉えるか-      木島 孝之
 2 馬 出                       眦帖‥亜γ口 哲也
 3 織豊系城郭の堀 松井 一明
 4 織豊系陣城における土塁の機能 高橋 成計
 5 天守台                           戸塚 和美
 6 櫓 台        眦帖‥
 7 織豊系城郭にみる石垣構築技術の再編             溝口 彰啓
 8 城郭石垣の発達      堀口 健弐
 9 矢穴技法                          森岡 秀人
10 礎石建物                          眦帖‥
11 織豊系の天守                        松岡 利郎
12 城郭における御殿(殿舎)                  松岡 利郎
13 城内の茶室(数寄屋)および望楼               松岡 利郎
14 多門(多聞櫓) 眦帖‥
15 採石場                          乗岡 実
16 石切場        森岡 秀人
◆遺物論
17 コビキAとコビキB                     小谷 徳彦
18 瓦の同笵関係                    乗岡 実
19 織豊系城郭への瓦導入の様相                山口 誠司
20 織豊系城郭の瓦から読み取る生産体制の変化         山崎 敏昭
21 特殊な瓦-金箔瓦、菊・桐紋瓦、滴水瓦            加藤 理文
22 鯱 瓦                        山下 大輝
23 鬼 瓦 河本 愛輝
24 金箔瓦                          山口 誠司
25 遺物から見た織豊系城郭           松井 一明
26 城館と戦国時代の土器・陶磁器研究 山上 雅弘 
27 遺物組成およびそこからみる武家儀礼             鈴木 正貴
28 茶 陶                         樫木 規秀
第5章 織豊系城郭の諸論点
1 「大名系城郭」概念と織豊系城郭               中西 義昌
 2 大名系城郭論批判と織豊系城郭               松岡 進
 3 城郭の軍事性とその評価について          堀田 浩之
 4 安土城天守に関する問題と課題             眦帖‥
 5 大坂城三ノ丸論争                      眦帖‥
 6 伏見城の縄張り構造             中川 貴皓・永惠 裕和
 7 石垣・陶磁器編年案による年代判定の問題点
     -角牟礼城を事例にして-          木島 孝之
 8 織豊系城郭の資料的性格について   永惠 裕和
 9 文化財たりうる城郭石垣の修復工事について
     ―伝統技術継承のために―           北垣 聰一郎
 10 織豊系城郭の整備・保存・復元 加藤 理文
第6章 個別城郭
 九戸城/岩手県 盛岡城/岩手県 長沼城/福島県 
 会津若松城/福島県 神指城/福島県    
 佐野城/栃木県 石垣山一夜城/神奈川県           
 躑躅ヶ崎館/山梨県 上田城/長野県
 久野城/静岡県 掛川城/静岡県 福島城/新潟県
 大聖寺城/石川県 松根城/石川県 後瀬山城/福井県
 国吉城/福井県 吉田城/愛知県 岡崎城/愛知県
 小牧山城/愛知県 清須城/愛知県 犬山城/愛知県
 岐阜城/岐阜県 美濃金山城/岐阜県 高山城/岐阜県
 峯城/三重県 赤木城/三重県 松ヶ島城/三重県
 佐和山城/滋賀県 水口岡山城/滋賀県 堂木山砦/滋賀県
 長浜城/滋賀県 山崎山城/滋賀県 肥田城/滋賀県
 永原城/滋賀県 多喜山城/滋賀県 宇佐山城/滋賀県
 聚楽第/京都府 山崎城/京都府 二条城/京都府
 周山城/京都府 大坂城/大阪府 和歌山城/和歌山県     
 姫路城/兵庫県 宇野構/兵庫県 叶堂城/兵庫県
 湯山御殿/兵庫県 兵庫城/兵庫県 八木城/兵庫県
 生野城/兵庫県 有子山城/兵庫県 竹田城/兵庫県
 岡山城/岡山県 太閤ヶ平/鳥取県 鳥取城/鳥取県
 丸山城/島根県 富田城/島根県 引田城/香川県
 浦戸城/高知県 甘崎城/愛媛県 河後森城/愛媛県
 名島城/福岡県 原城/長崎県 勝本城/長崎県
 清水山城/長崎県 肥前名護屋城/佐賀県              
 永山城/大分県 麦島城/熊本県    
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。