新刊 単行本 概説・理論

新刊単行本概説・理論
BEST500
Ranking:339番 / 68,727冊
単行本 78番 / 7,414冊
概説・理論 2番 / 280冊
N65950
書名 理論考古学の実践
シリーズ
著者 安斎 正人 編
出版社 同成社
出版年 2017/05
A5 ページ 函入り2冊組
Cコード ISBN 9784886217653
付属品
 
 
新刊  会員割引:
10,260 (9,500円+税) 在庫 3冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※「理論篇」(495頁)「実践篇」(523頁)の2冊組です。40名の研究者による具体例を掲載。
理論篇
1 理論のスキーマ
   社会考古学                      溝口孝司
   石器群の形成と集団接触                沢田 敦
   温帯森林の初期定住研究と理論考古学の接点       雨宮瑞生
   古墳時代考古学による欧米国家形成論の検証      佐々木憲一
   墓から歴史へ                     河野一隆
2 分析の方法
   酸性土壌より検出される骨格              富岡直人
   接合空間論                     五十嵐 彰
   使用痕跡分析を超えて                御堂島 正
   石器をめぐる技術組織                 鹿又喜隆
   胎土分析研究における理論的枠組み           水沢教子
   遺跡形成論と遺跡化分析                小杉 康
   民具から考古資料を見直す               上條信彦
   弥生土器製作と製作者                 中園 聡
   一括資料の組成比に関する予察             小林謙一
3 地域史(誌) 
   島のエスノアーキオロジー               山崎真治
   アイヌの民族考古学の実践と構造変動論         瀬川拓郎
   千島列島進出集団における居住範囲の変異とその背景   高瀬克範
   社会復元のための人骨・遺物による埋葬環境判別法    青野友哉
   赫哲の居住と生業                   佐藤宏之
   考古資料と民俗資料の接点               佐藤雅一
   史跡整備と遺跡の意味の変化              山内利秋
実践篇
1 旧石器時代
  ホモ・サピエンスの拡散と文化動態           門脇誠二
   旧石器時代の神津島産黒曜石と現生人類の海上渡航    池谷信之
   日本列島後期旧石器時代の新編年            田村 隆
   石刃技術革新                     須藤隆司
2 縄文時代
   石刃技法を用いた北方縄文集団と8.2ka寒冷化イベント   福田正宏
   考古学におけるレジリエンス理論の応用         金子直行
   集落と住居にみる空間構造               阿部昭典
   マテリアリティとしての敷石とその場所が創る特異な景観 山本典幸
   異形注口土器をめぐるカテゴリ認識           中村耕作
   北海道の周堤墓からみた縄文時代の社会         藤原秀樹
   縄文時代後・晩期を事例とした遺跡分布         小林圭一
   遮光器土偶の使用痕                  金子昭彦
3 弥生時代以降
   津波災害痕跡研究の実践                斎野裕彦
   弥生・古墳時代深鍋にみる炊飯用とオカズ用の分化    小林正史
   ミネルヴァ論争と蝦夷の考古学             松本建速
   琉球史はどう語られてきたか              高梨 修
   近世遺跡出土陶磁器の解釈視点             堀内秀樹
   幕末佐賀藩の近代産業化遺跡の学際的研究        笹田朋孝
終章 理論考古学とは何か                 安斎正人
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。