新刊 海外(日本語) 中国

新刊海外(日本語)中国
Ranking:1,853番 / 68,275冊
海外(日本語) 21番 / 1,546冊
中国 10番 / 763冊
N67864
書名 周縁領域からみた秦漢帝国
シリーズ
著者 眤蕊霍 編
出版社 六一書房
出版年 2017/09
B5 ページ 227頁 ソフトカバー
Cコード 3022 ISBN 9784864450942
 
 
新刊  会員割引:
4,320 (4,000円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【書評】
・片野竜太郎氏 2017年10月 六一書房書評コーナーでご覧いただけます

【内 容】
 我々は、秦・漢の周縁領域の存在とその変遷が帝国に与えた影響と、秦・漢の領域に組み込まれたことによる周縁領域自体の変容を総合的に解明する端緒をつかむべく、周縁それ自体の解明にとどまらず、周縁から全体をみようとする我々執筆者間の共通認識のうえで、それぞれの個別の問題関心に即した研究を行ってきた。本書はそのひとまずの中間報告として、各参加者の論考を収載した論文集である。各論考の内容上のゆるやかな関連性から、「秦の周縁領域」「漢代西北部周縁領域の考察」「周縁の地域社会とその構成員」の三部構成とした。周縁・辺境関連の地域史研究にとどまらず、政治史・制度史・文化史・家族史・考古学等との分野にも関連する内容となっており、執筆者一同、広く中国古代に関心をもつ研究者に目を通していただきたいと願っている。

【目 次】
前 言
第1 部 秦の周縁領域
渡邉 英幸 「戦国秦の国境を越えた人びと ─岳麓秦簡『為獄等状』の「邦亡」と「帰義」を中心に─」
目黒 杏子 「秦代県下の「廟」─里耶秦簡と岳麓書院蔵秦簡「秦律令」にみえる諸廟の考察─」
第2 部 漢代西北部周縁領域の考察
廣瀬 薫雄 「漢代酒泉郡表是県城遺跡を探して ─草溝井城調査記─」
青木 俊介 「漢代肩水地区A32 所在機関とその業務関係 ─肩水金関と肩水東部を中心に─」
眤 武幸 「前漢後半期以降の河西地域に対する物資供給 ─漢代辺郡の存在意義を考える手がかりとして─」
第3 部 周縁の地域社会とその構成員
鈴木 直美 「漢代フロンティア形成者のプロフィール ─居延漢簡・肩水金関漢簡にみる卒の年齢に着目して─」
飯田 祥子 「公孫述政権の興亡 ─両漢交替期地域政権の一事例─」
鷲尾 祐子 「終の棲家 ─女性の帰属に関する試論─」
後 記

【編者略歴】
眤蕊霍(たかむら たけゆき) 明治大学文学部准教授
1972 年東京都大田区生まれ。明治大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(史学)。慶應義塾大学・国士舘大学・日本大学非常勤講師、日本学術振興会特別研究員、三重大学人文学部准教授を経て、2014 年より現職。
主要著作
『漢代の地方官吏と地域社会』汲古書院、2008 年
『秦漢簡牘史料研究』汲古書院、2015 年
「里耶秦簡第八層出土簡牘の基礎的研究」『三重大史学』14、2014 年
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。