新刊 単行本 古代

新刊単行本古代
Ranking:2,216番 / 68,703冊
単行本 581番 / 7,401冊
古代 117番 / 1,736冊
N68674
書名 古代国家と北方世界
シリーズ 同成社古代史選書28
著者 小口 雅史 編
出版社 同成社
出版年 2017/10
A5 ページ 392
Cコード ISBN 9784886217752
 
 
新刊  会員割引:
8,100 (7,500円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※編者小口雅史氏の還暦を記念し、企画された論集の1冊です。古代史、中世史、考古学の研究者17名の論考を収録。
【目次】
序―解題にかえて―  小口雅史
機)務て擦らさらにその北へ
天野哲也 オホーツク文化における鍛冶の精神的な意味           
中澤寛将 北東アジアの葬墓制―円形周溝を伴う墓葬を中心として―   
小嶋芳孝 コクシャロフカ8遺跡祭殿説の再検討―渤海の墓上建物から考える―         
蓑島栄紀 七世紀の倭・日本における「粛慎」認識とその背景        
中村和之 流鬼国をめぐる試論                          
米家志乃布  長澤盛至作製『東蝦夷地海岸図台帳』にみる地域情報の収集と表象         
北緯四〇度以北の世界の実相
小野裕子 続縄文文化後半期の東北地方と北海道の関係について―土器群の時間的関係から―   
木村淳一 青森平野における古代集落の様相                 
齋藤 淳  古代北奥における集落・竪穴建物の動態について        
関根達人  三重の壕をもつ北奥の古代集落―青森県外ヶ浜町山本遺跡―            
伊藤博幸 古代閇村に関する二、三の問題                   
八木光則 蝦夷とアイヌ語系地名                         
武井紀子 北奥地域における出土文字資料と蝦夷―青森県域の文字資料を中心として―      
律令国家の辺要支配の実相
永田 一  鎮守府将軍と出羽城介についての基礎的考察         
三上喜孝 古代北方辺要国の統治システム―いわゆる「国司分担統治システム」についての覚書― 
浜田久美子 渤海使の出羽来着について                    
大塚紀弘 鎌倉時代の津軽安藤氏と蝦夷統治                 
あとがき
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。