新刊 雑誌・紀要 雑誌

新刊雑誌・紀要雑誌
Ranking:2,127番 / 81,428冊
雑誌・紀要 367番 / 10,390冊
雑誌 327番 / 8,484冊
N68905
書名 水辺の城 手賀沼沿岸・歴史と自然 創刊号 
シリーズ
著者
出版社 手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会
出版年 2017/07
A4 ページ 100
Cコード ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
1,100 (1,000円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
はしがき―会長
お祝いの言葉
「水辺の城」発刊を祝って  柏市長 秋山 浩保 1
お祝いの言葉  柏市教育委員会教育長 河嶌 貞 2
1.松ヶ崎城跡の保存活動の過去、現在、未来      3
2.手賀沼周辺の城と中世
1)当会創立15周年記念講演会 講演録          7
 講演機‐哨崎城の性格を考える  講師:間宮 正光 8
 講演供‥曽気砲澆觴蟆貍村辺の城  講師:佐脇 敬一郎 33
2)柏市域の板碑                森 伸之 58
3. 地域史探訪 
 柏市布施の古谷地区について           岸 勝朗 73
 徳満寺 (布川城址) の地蔵市を訪れて     若山 善幸 74
 新田義貞の墓と菩提寺は龍ケ崎市にある    山野辺 恭夫   76
 本土寺過去帳のクラカケ地名と豊四季     森 伸之   78
4.松ヶ崎城跡と周辺の自然
 松ヶ崎城跡の植樹               83
 松ヶ崎城跡と周辺の植生    87      
5.会員便り
 犯罪人の更生活動と剣道人生        山野辺 恭夫  93
 世田谷の史跡散策     藤田 理恵子 96
 松ヶ崎城跡の河津桜     写真撮影/荒井 辰男 99
 

この図書のレビュー

  •  投稿者:モリゾー 投稿日:2017/10/28
    柏市の松ヶ崎城など手賀沼周辺の城を中世考古学、伝承の分析と複数の視点で論考しています。間宮正光さんの講演のなかで、松ヶ崎城跡の調査のときに、森にキツツキがいた、それほど首都圏にも関わらず自然の残った場所だったというのが印象的です。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。