新刊 図録 古墳

新刊図録古墳
BEST300
Ranking:162番 / 73,147冊
図録 33番 / 5,310冊
古墳 23番 / 712冊
N71443
書名 古代の日本海文化 大邇波の古墳時代
シリーズ 平成30年 春季特別展
著者
出版社 高槻市立今城塚古代歴史館
出版年 2018/03
A4 ページ カラー62
Cコード ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
864 (800円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<内容>※HPのご案内文より抜粋
日本海沿岸地域は北部九州とともに、大陸・朝鮮半島の新たな文化・情報が最初にもたらされる地域であり、畿内への最短ルートに位置する丹後・丹波(タニワ)地域は、弥生時代中期から古墳時代前期に独自の文化圏を形成したことでも知られています。また、この地域の勢力がヤマト王権と深いつながりを持ち、大きな影響を与えていたことは考古資料やさまざまな伝承に認められています。高槻市域においても、古墳時代前期の安満宮山古墳に日本海文化の影響を認めることができます。
本展では、丹後・丹波地域の弥生・古墳時代の考古資料をとおして、古代の日本海文化を紹介するとともに、地域間交流の実態について検討します。

<主な目次>
古代の日本海文化と丹後
丹波地域の概要
I 弥生時代のタニワ
弥生時代の手工業生産と交易
弥生王墓の成立と展開
供.織縫錣肇筌泪伐Ω
古墳成立期の様相
日本海三大古墳の築造
掘.織縫錣慮妬
前期・中期の古墳
継体朝前後のタニワの勢力
古墳時代後期以降の様相
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。