新刊 図録 中世

新刊図録中世
Ranking:2,706番 / 82,973冊
図録 366番 / 5,991冊
中世 10番 / 281冊
N72147
書名 武将たちは何故、神になるのか 神像の成立から天下人の神格化まで
シリーズ 平成30年度春季特別展
著者
出版社 安土城考古博物館
出版年 2018/04
A4 ページ 145
Cコード ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
2,310 (2,100円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<展示内容>※発行元HPより
世界遺産となった日光の東照宮をはじめ、人を神として祀る神社を、人霊奉祭社と呼んでいます。こうした神社は日本全国各地に多々存在しており、日本の神々の中で、人物神はきわめて大きなウエイトを占めていると言ってよいでしょう。本展では、なぜ人が神として祀られるのか、古代における神像の成立から、宗教史的な転機となった近世初頭における天下人の神格化まで、神・仏と人との関係性の道筋を辿る企画です。

【主な目次】
ご挨拶
原色図版
単色図版
日本の神とその造形をめぐって 神像の成立から天下人の神格化まで
各個解説

【主要掲載作品】
(◎は重要文化財、△は府・県指定文化財。)

第吃
◎木造阿弥陀如来立像(鎌倉時代) 滋賀・観音寺
◎木造不動明王及二童子立像(鎌倉時代) 滋賀・宗泉寺
△木造僧形神坐像(平安時代) 滋賀・本隆寺
△木造男神坐像(平安時代) 京都・観音寺
・木造伝女神坐像(南北朝時代、像内納入品とも) 大阪・壷井八幡宮
第局
◎絹本著色山王宮曼荼羅図(鎌倉時代) 滋賀・百済寺
△絹本著色熊野本地仏曼荼羅図(南北朝時代) 滋賀・西教寺
△絹本著色八幡垂迹曼荼羅図(鎌倉時代) 京都・龍安寺
△絹本著色春日宮曼荼羅図(鎌倉時代) 滋賀・石山寺
・銅造山王九社本地仏像懸仏(鎌倉時代) 大阪・個人
第敬
・木造天神坐像(南北朝時代) 滋賀・菅山寺
・絹本著色藤原鎌足像(室町時代、旧竹林坊本) 奈良・談山神社
◎絹本著色慈恵大師像(鎌倉時代) 兵庫・鶴林寺
・絹本著色法然上人像(南北朝時代) 兵庫・十輪寺
第孤
・紙本著色織田信長像(桃山時代) 京都・報恩寺
・木造豊国大明神(豊臣秀吉)坐像(厨子入、桃山時代) 大阪・理智院
・絹本著色豊国大明神(豊臣秀吉)像(桃山時代) 京都・等持院
・木造東照大権現(徳川家康)坐像(江戸時代) 愛知・大樹寺
・紙本著色東照大権現(徳川家康)霊夢像(江戸時代、家康・家光対面像) 東京・川記念財団
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。