新刊 城郭

新刊城郭
Ranking:5,132番 / 82,162冊
城郭 83番 / 5,939冊
N73356
書名 三河吉田城 今川・松平が奪いあった「水城」
シリーズ シリーズ・城郭研究の新展開4
著者 岩原 剛 編
出版社 戎光祥出版
出版年 2018/08
A5 ページ 260
Cコード ISBN 9784864032988
 
 
新刊  会員割引:
4,180 (3,800円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
第一部 明らかになる構造と縄張り
 機ゝ氾直襪旅邑迭悄宗修修旅渋い鮹羶瓦法 ヾ筝供々
 供ゝ氾直襪瞭貭イ蝓宗修修諒兪を中心として  眦帖‥
 掘ゝ氾直襪寮亞澄 _弾M文
 検ゝ氾直襪瓩阿蝓宗週氾直訐廚鯤發  眦帖‥

第二部 吉田城の文献史的研究
 機ゝ氾直襪粒┸泙砲弔い董 々盒桐僚
 供仝妬現颪語る吉田城  山田邦明
 掘〇綾5氾直觴隋γ單直叛  久保田昌希
 検‖膕脇眈省浸畛代の吉田城  久住祐一郎

第三部 研究の進展と派生する課題
 機〆、よみがえる吉田城――その建物復元に向けて  三浦正幸
 供ゝ氾直觸佚擇両覲坿い亡悗垢覦豺融 宗戎ニ期の城郭瓦を中心に  松井一明
 掘仝泪国領有時代の徳川家康と吉田城  加藤理文
 検ゝ氾槌予藺緘夕隋γ歟松平家  松田 繁

 [コラム]安政南海地震における吉田城  眦帖‥
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。