新刊 入門書・手引書

新刊入門書・手引書
Ranking:4,428番 / 83,442冊
入門書・手引書 45番 / 382冊
N73573
書名 レポート・論文の書き方入門 第4版
シリーズ
著者 河野哲也 著
出版社 慶應義塾大学出版会
出版年 2018/07
A5 ページ 128
Cコード ISBN 9784766425277
 
 
新刊  会員割引:
1,100 (1,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※15年ぶりの改定新版です
<目次>
1章 大学での勉強とレポート・論文の書き方
 ―はじめてレポートを書く人のために―
 1.1 本書の目的と特徴
  1.1.1 本書の目的
  1.1.2 本書の特徴
 1.2 大学の教育とレポート・論文の書き方
  1.2.1 大学でのレポート・論文とは
  1.2.2 「学―問」と創造的能力の育成
  1.2.3 講義中の態度・質問
  1.2.4 レポート・論文とは「学―問」である
 1.3 レポート・論文の有用性
 1.4 本書の構成
2章 テキスト批評という練習法
 2.1 テキスト批評とは何か?
 2.2 なぜ本(テキスト)を読むのか?
 2.3 テキスト批評の仕方
  2.3.1 テキストについて
  2.3.2 全体の構成
  2.3.3 各構成部分の作り方
 2.4 テキスト批評の効果
3章 論文の要件と構成
 3.1 論文とは何か?
 3.2 レポートとは何か?
 3.3 レポートを書く際の注意
 3.4 論文の構成部分とその順序
 3.5 各部分で何を書くか?
  3.5.1 「目次」
  3.5.2 「序論」
  3.5.3 「本論」
  3.5.4 「結論」
  3.5.5 「付録」
  3.5.6 「文献表」
  3.5.7 「索引」
  3.5.8 「謝辞」、「まえがき」、「あとがき」
 3.6 その他の構成方法
4章 テーマ・問題の設定、本文の組み立て方
 4.1 テーマ・問題の設定
 4.2 本文の組み立て方
5章 注、引用、文献表のつけ方
 5.1 注のつけ方
  5.1.1 「注」とは何か?
  5.1.2 注の目的
  5.1.3 注の種類
 5.2 注記号(番号)と注欄のつけ方
  5.2.1 注記号(番号)のつけ方
  5.2.2 注欄のつけ方
  5.2.3 注のつけ方の注意
 5.3 引用の仕方
  5.3.1 著作権と引用
  5.3.2 引用の仕方
  5.3.3 引用の際の注意
 5.4 注欄における引用出典の書き方
  5.4.1 日本語での一般的な出典表記法
  5.4.2 引用出典の実例
  5.4.3 同一出典の略記
  5.4.4 欧文語の文献を引用した時の出典表記法
  5.4.5 引用出典の実例
  5.4.6 簡易な組込注のつけ方
 5.5 文献表の作り方
  5.5.1 作成上注意すべき点
  5.5.2 日本語での細目表記順序
  5.5.3 欧文文献の表記の仕方
 5.6 欧文略号・略記一覧
付録1 「見本レポート」
付録2 接続語・接続表現による文の論理的結合
付録3 インターネットの利用法
参考文献
あとがき
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。