新刊 単行本 古墳

新刊単行本古墳
Ranking:1,683番 / 74,024冊
単行本 439番 / 8,133冊
古墳 107番 / 890冊
N73986
書名 古墳時代の畿内
シリーズ 講座 畿内の古代学 第2巻 
著者 広瀬 和雄 山中 章 吉川 真司 編著
出版社 雄山閣
出版年 2018/09
A5 ページ 376
Cコード ISBN 9784639025887
 
 
新刊  会員割引:
7,560 (7,000円+税) 在庫 2冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<目次>
序 論(広瀬和雄)
第1章 畿内の政治拠点
 「畿内社会への胎動」はあるか―唐古・鍵遺跡の評価をめぐって―(若林邦彦)
 邪馬台国と纒向遺跡・箸墓古墳(福永伸哉)
 ヤマト王権と有力地域集団の支配拠点―南郷遺跡群を中心として―(坂 靖)
第2章 大型古墳群と王権
 畿内の前方後円墳(広瀬和雄)  範型としての前方後円墳(岸本直文)
 畿内型横穴式石室と巨石墳(太田宏明)
 畿内の終末期古墳(今尾文昭)
 古墳時代の王権(広瀬和雄)
 王朝交替論(若井敏明)
第3章 陵墓と古墳
 倭の五王と巨大前方後円墳と「陵墓」(一瀬和夫)
 陪冢論(藤田和尊)
 文献からみた天皇陵(北 康宏)
第4章 地方から見た畿内
 播磨・紀伊の大型古墳(岸本道昭)
 近江・丹波・伊賀の大型古墳(細川修平)
 古墳時代の東国とヤマト― 軍事を中心に―(若狭 徹)
 吉備からみた畿内(宇垣匡雅)
 古墳からみた出雲と畿内(丹羽野 裕)
 九州からみた畿内(重藤輝行)
コラム 陵墓の調査
 古市古墳群(天野末喜)
 百舌鳥古墳群(白神典之)
 オオヤマト古墳群・佐紀古墳群・馬見古墳群(徳田誠志)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。