新刊 城郭

新刊城郭
Ranking:18,990番 / 74,093冊
城郭 449番 / 2,636冊
N74851
書名 歴史家と噺家の城歩き 戦国大名武田氏を訪ねて
シリーズ
著者 中井 均・春風亭昇太・齋藤慎一著 
出版社 高志書院
出版年 2018/12
A5 ページ 160
Cコード ISBN 9784862151872
 
 
新刊  会員割引:
1,944 (1,800円+税) 在庫:未刊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※12月上旬刊行予定です
<目次>
まえがき(春風亭昇太)
1章 躑躅ヶ崎 国主たるものの佇まい
躑躅ヶ崎の大手は大手ではない/主郭の土橋と土塁の石垣はいつの時代だ?/躑躅ヶ崎の大手は西曲輪にあり!/石垣の積み方で時代を読む/最大の見どころ! 主郭の石垣/二門形式の枡形は武田を踏襲/発掘現場を見学。味噌曲輪で石列がみつかった/ナゾだらけの北の郭群/大馬出の中の小馬出は珍しい/馬出の来歴をさぐる/武田時代の躑躅ヶ崎/躑躅ヶ崎の移り変わり/豊臣時代の躑躅ヶ崎
2章 要害山 力を誇示する仕かけ
武田滅亡後の大改修/守護家には根小屋・詰城のセット関係がない/武田時代の虎口とルートの付替え/武田時代の石垣と枡形の増設/ここは倭城か但馬竹田城か/隠し郭と足場用の帯郭/主郭は武田時代/竪堀に石垣を組むって??/竪堀に石垣を組むって? 再び/荒々しい石垣を垂直に積むのは武田氏/武田時代の要害山/竪堀に石垣を築かせたのは誰だ!/要害山の選地は温泉?/勝頼はなぜ要害山をあきらめたか!/要害山を改修したのは誰だ!/要害山の改修目的はなんだ!/要害山のあゆみ
3章 白山城 城造りの巧みさに惑う
搦手か大手か/テクニシャンが造った虎口/堀切・竪堀・帯郭の効用/馬出と主郭をどう結ぶか!/不完全な馬出に匠の技/馬出の中に内枡形って何?/内枡形の見方がポイント/土塁と竪堀を組み合わせた虎口/かけ橋を渡すための帯状のテラス/白山城はいつ造ったか?/ナゾだらけのルート造り/白山城に改修はあったか?

4章 新 府 由緒を尊ぶ未完の名城
能見城の巨大な横堀/能見城の土塁がこみの郭/能見城の巨大な竪堀/新府の巨大な横堀と出構/北の玄関 枡形門/不思議な橋脚台から本丸へ/本丸の不思議な虎口/未完成な造り/南北を直結する腰郭と枡形の配置/三日月堀/新たな府を造るから「新府」
あとがき(中井均・齋藤慎一)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。