新刊 論集

新刊論集
Ranking:6,351番 / 74,579冊
論集 209番 / 772冊
N74983
書名 戦国時代の大名と国衆 支配・従属・自立のメカニズム
シリーズ 戎光祥中世史論集第7巻
著者 戦国史研究会 編
出版社 戎光祥出版
出版年 2018/12
A5 ページ 310
Cコード ISBN 9784864033084
 
 
新刊  会員割引:
4,320 (4,000円+税) 在庫 3冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
第1部 地域権力論・国衆論の軌跡をたどる
機ー篠期の守護・国人から戦国期の領域権力へ(水林 純)
供\鏐餞地域権力論の成果と課題(石渡洋平)
第2部 全国各地の地域権力の動向
機‥賃嫉瓩梁減澤疎屬汎遽の国衆(佐藤貴浩)
供\鏐餞の東関東――真壁氏と佐竹氏の関係を中心に(中根正人)
掘/濃高梨氏の「国衆」化(花岡康隆)
検々饅阿遼槊痢Σ斑罎叛鏐饌臾勝宗什川領国を事例に(糟谷幸裕)
后‐綽氏における国衆の譜代化――北条・毛利安田氏を素材に(丸島和洋)
此ゝζ盒畊颪砲ける国衆の特質(新谷和之)
察|羚饕楼茲寮鏐駑亮腓砲弔い(村井良介)
次‥攤換颪涼楼荼⇔蓮宗縦構_翩堯ε攤完貍魏箸鮹羶瓦(平井上総)
宗\鏐餞南九州の有力領主(畑山周平)
総括 シンポジウム「戦国期における大名と「国衆」」を終えて(柴 裕之)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。