新刊 雑誌・紀要 雑誌

新刊雑誌・紀要雑誌
Ranking:23,384番 / 84,698冊
雑誌・紀要 4,250番 / 10,680冊
雑誌 3,701番 / 8,751冊
書名 考古学雑誌 第101巻第1号
シリーズ
著者
発行元 日本考古学会
出版年 2018/12
B5 ページ 80
六一ID N76631 ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
4,400 (4,000円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※価格改定(2019年11月25日)
<目次>
口絵
 モンゴルの匈奴墓出土馬具
論説
相原淳― 多賀城と貞観津波
加藤一郎 大槻磐渓旧蔵三角縁神獣鏡の来歴と近世における古鏡の保有・流通・研究
資料紹介
諫早直人・G.エレゲゼン・L.イシツェレン モンゴルの匈奴墓出土馬具 轡を中心に
総会記念講演
水ノ江和同 縄文文化は海を越えたか? その範囲と境界の問題
 

シェアする

この図書のレビュー

  •  投稿者:Archae 投稿日:2019/04/01
    論説 相原淳一「多賀城と貞観津波」(pp.1-53)
    1.はじめに
    2.宮城県多賀城市周辺における東日本大震災津波浸水域
     (1)東日本大震災における宮城県多賀城市被災の概要 (2)浸水域の調査 (3)小結
    3.多賀城周辺の津波伝承
     (1) 史料における貞観津波 (2)多賀城市砂押川流域における大津波伝承 (3)小結
    4.多賀城城下とその周辺におけるイベント堆積物
     (1) 南北大路 (2)西4道路路面上とB西側溝の上 (3)国司館の埋没した遣り水遺構‐SK2298B大土壙、SD10061B連結溝上面の窪み (4)SX1350西1道路路面上の窪み (5)SX1350西1道路跡A東側溝 (6)SX
    10211湿地帯とSF3700B水田跡に残る洗堀痕跡 (7)低湿地 ボーリング調査地点A (8)小結
    5.砂押川流域の古環境に関する諸問題
     (1)否定された“潟の世界” (2)旧海岸線微関する問題 (3)生息珪藻・水生生物等の分布状況
    6.宮城県内他地域との比較検討
     (1)気仙沼市大谷海岸・沼尻遺跡 (2)石巻平野 (3)仙台平野南部 (4)小結
    7.貞観津波の社会的影響に関する一考察
    8.おわりに

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。