新刊 仏教・神道

新刊仏教・神道
Ranking:10,907番 / 82,053冊
仏教・神道 77番 / 579冊
N77285
書名 モンパ インド・ブータン国境の民
シリーズ
著者 脇田道子 著
出版社 法藏館
出版年 2019/03
A5 ページ 619
Cコード ISBN 9784831862402
 
 
新刊  会員割引:
6,600 (6,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
〈目次〉
序章
 第一節 チベットとインドの狭間に生きるモンパ
 第二節 研究の視座
 第三節 現地での情報収集について
 第四節 本書の構成
第一章 国境地帯に暮らすということ
 第一節 アルナーチャル・プラデーシュ州の概況
 第二節 アルナーチャル・プラデーシュ州の歴史
 第三節 タワン県、西カメン県の歴史とモンパ
 第四節 モンパとは誰のことか
 第五節 仏教以外の信仰
 第六節 モンパの生業
第二章 民族表象としての衣服
 はじめに
 第一節 エスニック・シンボルとしての衣服
 第二節 モンパ女性の民族衣装
 第三節 新しく取り入れた民族衣装
 第四節 一枚布から貫頭衣という共通衣服へ
 第五節 腰当て布が表象するもの
 第六節 民族衣装の行方
第三章 伝統文化と現代――タワン県を中心に――
 はじめに
 第一節  チベット仏教文化の定着――タワン僧院のトルギャ祭とドンギュル祭――
 第二節 国境をまたぐ民俗儀礼の現在――ヤク・チャムの事例から――
 第三節 伝統工芸の行方――モクトウの紙漉きの事例から――
第四章  言語とアイデンティティ――ボーティ語教育とモン自治要求運動を事例として――
 はじめに
 第一節 北東インドとラダックにおける言語と自治地域要求運動の背景
 第二節 ボーティ文字・ボーティ語教育と第八附則要求
 第三節 文字の創造
 第四節 自治地域要求の目的と運動の経過
 第五節 大規模デモとさまざまな反応
第五章 シャングリ・ラへの挑戦――国境地帯のツーリズムの現状と課題――
 はじめに
 第一節 観光人類学の視座
 第二節 インドの辺境開発――ルック・イーストからアクト・イーストへ――
 第三節 観光の現状
 第四節 聖地とツーリズム
 第五節 政治とツーリズム
終章
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。