新刊 歴史一般・史料 その他

新刊歴史一般・史料その他
Ranking:5,050番 / 81,428冊
歴史一般・史料 38番 / 2,000冊
その他 5番 / 161冊
N77659
書名 年号と東アジア :改元の思想と文化
シリーズ
著者 水上雅晴 編集
出版社 八木書店
出版年 2019/04
A5 ページ 780頁+カラー口絵32頁
Cコード ISBN 9784840622271
 
 
新刊  会員割引:
13,200 (12,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序  水上雅晴
総論 所  功「日本年号の来歴と特色」
[第一部 文字・言葉・記録]
1 小川剛生「迎陽記の改元記事について」
2 石井行雄・猪野 毅・近藤浩之「金沢文庫本『群書治要』移点の意味」
3 眦捗(拭崘号勘文から見た日本中世における類書利用―『修文殿御覧』をめぐって―」
4 大形 徹「年号と貨幣―中国貨幣「漢興」「大夏真興」を起点として―」
5 名和敏光「中国出土資料紀年考」
[第二部 朝鮮・ベトナムと年号]
1 月脚達彦「近現代朝鮮のナショナリズムと年号」
2 ファム・レ・フイ「ベトナムの年号史試論―丁・前黎・李陳朝期(十世紀〜十四世紀)の事例を中心に―」
[第三部 年号と正統性]
1 清水浩子「年号と王朝交代」
2 多田伊織「受命と改元―漢末の改元をめぐって―」
3 甘 懐真「東アジアにおける四〜六世紀の「治天下大王」と年号」
4 福島金治「鎌倉期の年号勘申者の家と公武政権」
5 田中大喜「南北朝期日本の不改年号と私年号」
[第四部 「時」の支配]
1 童 嶺「五胡十六国前期「列国元年」紀年研究序説」
2 久禮旦雄「平安時代初期の王権と元号」
3 鶴成久章「「一世一元」制度の淵源―明朝の年号をめぐって―」
4 大川 真「近世日本における一世一元論」
5 清水正之「年号と暦法―本居宣長における作為「人作」と自然「神作」―」
[第五部 改元の思想的要素]
1 鄭 吉雄「天命・暦法と年号」
2 赤澤春彦「日本中世における改元と陰陽家」
3 水口幹記「祥瑞改元から災異改元へ」
4 尾形弘紀「文字の想像力と改元―改元における「キャンプ」なるものをめぐって―」
5 水上雅晴「難陳―朝廷における改元議論の実態―」
[第六部 年号と時間]
1 武田時昌「中国古代の暦運説―数理と展開―」
2 細井浩志「日本古代における年号制の成立について」
3 末永高康「術数の原理―『兼良公三革説』を中心に―」
4 吉野健一「近世民衆の年号認識―噂や狂歌を事例として―」
[第七部 資料紹介]
1 眦捗(拭峭駑歴史民俗博物館所蔵「〔経光卿改元定記 寛元 宝治 建長〕」―影印、附・略解題―」
2 所  功「霊元上皇宸筆 国立歴史民俗博物館所蔵「年号事」覚書」
[附  録]
1 索引(事項・人名・史資料・年号)
2 続群書類従 改元関係記事索引(石井・猪野・近藤)
3 中国・日本・朝鮮・ベトナムの公年号一覧
あとがき  水上雅晴
執筆者一覧
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。