新刊 雑誌・紀要 雑誌

新刊雑誌・紀要雑誌
Ranking:1,433番 / 78,216冊
雑誌・紀要 213番 / 10,190冊
雑誌 197番 / 8,184冊
N77984
書名 文化財と技術 第9号 
シリーズ
著者
出版社 工芸文化研究所
出版年 2019/03
A4 ページ 204
Cコード ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
2,700 (2,500円+税) 在庫 3冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
第一部 古代日本列島のものづくり
<環頭大刀>
上栫 武  岡山県総社市こうもり塚古墳出土の単鳳環頭大刀  
金 宇 大  旋回式単龍環頭大刀の新例とその評価
<三角縁神獣鏡>
鈴木 勉  三角縁神獣鏡の系譜論と製作地論から型式学を検証する  
鈴木 勉  岡村・光武氏らによる金石学的三角縁神獣鏡論批判  
<鉄の加工技術>
黒木英憲  弥生時代の日本に特有で表面に長い溝(=樋)のある
 戈(=鉾)すなわち「有樋鉄戈」の製法について  
瀧瀬芳之  日本列島内出土象嵌遺物集成(刀剣・鉾・刀子編)  
鈴木 勉  入西石塚古墳出土線刻鉄刀と象嵌技術
-移動型渡来系工人ネットワークの手掛かり-  
第二部 古代朝鮮半島のものづくり
李鮮明・南宮丞 扶餘陵山里寺址出土鏤金細工遺物の製作技術研究  
鈴木 勉  たがねの切れ味から見える百済王興寺金銅舎利銘の製作背景 
鈴木勉・金跳咏 新たに発見した三国時代の彫金技術と
「はがねの熱処理技術」の関係  
第三部 古文化財学
河野一隆  装飾古墳からみた平福装飾陶棺の図像学的検討  
塩屋公寛  考古資料のデジタル化と課題について  
鈴木 勉  流通古文化財の闇
-金印・誕生時空論と福岡市博購入印章の調査-  
 黒木英憲  提言:考古学研究者と金属に関わる
多くの科学技術者の協力を目指して
第四部 復元研究
比佐 陽一郎  藤ノ木古墳出土耳環の復元製作について
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。