新刊 単行本 縄文

新刊単行本縄文
BEST500
Ranking:456番 / 78,700冊
単行本 107番 / 8,704冊
縄文 21番 / 597冊
N78126
書名 考古学の地平II 縄文時代中期の土器論と生業研究の新視点
シリーズ 考古学の地平
著者 山本典幸 考古学の地平グループ 編
出版社 六一書房
出版年 2019/05
B5 ページ 並製カバー 158頁
Cコード C3321 ISBN 9784864451161
 
 
新刊  会員割引:
3,240 (3,000円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【内容】
 本書は、列島中央部の中期文化観の再検討を目的に編んだ論攷集である。
 本書の特徴としては、中期全般と後期前半までの細別ないし細分時期の実年代推定を再度実施したこと、中期文化のうち中葉の勝坂式・阿玉台式と後半に位置する加曽利E式・曽利式の「間」について、これまでの研究を振り返るだけでなく、新しい資料が続々と発表されている中であらためて関連土器を集成し、時間や地域、土器系統、社会集団などの様々な「間」の再考を試みたこと、中期と後期の境界に実年代推定値が重なる頃を含めて東京湾岸のイルカ漁の実相に迫ったことがあげられる。
 所収された複数の論攷をあわせて読むことによって、勝坂式・阿玉台式と加曽利E式・曽利式の「間」についての土器論に新しい分析視座を提供するとともに、中期と後期の境界の頃や後期以降において東京湾岸に展開したイルカ漁の技術と社会編成を実証した研究書である。


【目次】
山本典幸 企画の意図と構成
小林謙一 縄紋土器編年研究の方向性
      ―南西関東地方縄紋中期を題材に―
徳留彰紀 武蔵野台地北東部および大宮台地における勝坂式終末期から加曽利E式初頭期の土器様相
塚本師也 阿玉台IV式期から加曽利EI式古段階の土器様相
      ―那珂川流域と鬼怒川・小貝川流域との対比― 
山本典幸 縄文時代中期文化の諸問題
      ―勝坂式と加曽利E式の間に関する最近の土器研究の動向―
今福利恵 勝坂式土器から曽利式土器への様式転換
櫛原功一 多摩地域の曽利式(系)土器
高橋 健 東京湾沿岸のイルカ漁
山本典幸 編集を終えるにあたって
      ―『考古学の地平』の立ち位置の確認―
編者略歴・執筆者一覧


【編者略歴】
山本典幸(やまもと のりゆき) 早稲田大学文学学術院講師
1963年山口県生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程修了(博士 歴史学)。
主要著書・論文
『縄文時代の地域生活史』(ミュゼ・2000年)
『現代考古学事典』(共著、同成社・2004年)
『考古学の地平 I ―縄文社会を集落から読み解く―』(共編著、六一書房・2016年)
「マテリアリティとしての敷石とその場所が創る特異な景観―縄文時代中期終末の石棒を残す敷石遺構―」
『理論考古学の実践 II実践篇』(同成社・2017年)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。