新刊 博物館学・文化財保存関係

新刊博物館学・文化財保存関係
Ranking:4,267番 / 81,539冊
博物館学・文化財保存関係 34番 / 463冊
N80937
書名 博物館が壊される!  博物館再生への道
シリーズ
著者 青木 豊  辻 秀人  菅根幸裕 著
出版社 雄山閣
出版年 2019/09
A5 ページ 280
Cコード ISBN 9784639026716
 
 
新刊  会員割引:
3,300 (3,000円+税) 在庫 1冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序章 博物館が危ない
1 山本幸三地方創生担当大臣発言と背景(辻 秀人)/2 日本の博物館は成功してきたか(辻 秀人)
第1章 博物館が直面する諸問題
1 社会における学芸員の認識(青木 豊)/2 日本学術会議提言「21世紀博物館・美術館のあるべき姿―博物館法の改正に向けて」について(菅根幸裕)/3 博物館法はどこに向かうのか(辻 秀人)/4 学芸員養成制度の不備(青木 豊)/5 指定管理者制度により壊された博物館(大貫英明)/6 苦悩する博物館(辻 秀人)
第2章 学芸員の疲弊
1 困窮する学芸員(安高啓明)/2 博物館あって博物館学無し(中島金太郎)
第3章 崩壊原因となった関係法とその影響・聖域なき構造改革と博物館
1 公立博物館の設置及び運営に関する基準(48基準)の改正(落合広倫)/2 2003年、地方自治法244条の改正に伴う指定管理者制度(大貫英明)/3 地方分権推進委員会による第3次勧告案(青木 豊)/4 平成の大合併と博物館の統廃合(鈴木章生)/5 所管選択制がもたらす博物館の崩壊(大貫英明)
第4章 博物館の使命―収集と収蔵品管理―
1 歴史資料の保存と活用(辻 秀人)/2 民具の収集理念と保存(大貫英明)/3 リーディング・ミュージアム構想への批判(菅根幸裕)
結章 博物館の再生を目指して
1 求められる新博物館法の要件(栗原祐司)/2 歴史系博物館の存在意義(二葉俊弥)/3 養成学芸員の資質の向上(青木 豊)/4 観光立国プロジェクトと博物館(菅根幸裕)/5 外部資金の導入(安高啓明)/6 地方創生と博物館の形態(落合知子)
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。