新刊 単行本 古代

新刊単行本古代
Ranking:2,741番 / 83,545冊
単行本 764番 / 9,201冊
古代 154番 / 2,223冊
N83332
書名 交通・情報となりわい 甲斐がつないだ道と馬
シリーズ 新しい古代史へ 3
著者 平川 南 著
出版社 吉川弘文館
出版年 2020/01
A5 ページ カラー224
Cコード ISBN 9784642068444
 
 
新刊  会員割引:
2,750 (2,500円+税) 在庫 2冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※シリーズ全3巻完結!
〈主な目次〉
機仝殿紊慮鯆漫情報伝達
「風土記」の原風景―地域の自然と生きる
暦の仕組みと日常生活―干支と吉凶
時を計り、記す―水時計と合図の鐘―
水上交通がささえた交易―水陸を結んだ「津」の繁栄
高速情報伝達「のろし」の威力―工夫されたルート

供’呂氾詫菴
貴重な財産であった古代の馬―厳重な管理下の馬と運搬集団
馬の戸籍の発見―公私と軍事のための帳簿
馬の牧と渡来系氏族―馬飼いの技術と牧場の条件
馬を進上した甲斐国―広域行政の要所と渡来系氏族
神馬・甲斐の黒駒―ヤマトの王が認めた名馬

掘仝殿紊里覆蠅錣い伴然
稲の品種と農業技術―管理された稲作
雑穀と米―韓国出土木簡と穀物栽培
古代の塩の道―土器が語る生産と流通
甲斐国の特産品―伝統工芸の原点
働く古代の人びと―布をめぐる労働の実態

終章
地域の歴史を見つめ直す―自然と人間の調和
 

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。