新刊 仏教・神道

新刊仏教・神道
Ranking:9,279番 / 84,674冊
仏教・神道 59番 / 631冊
書名 空海と弘仁皇帝の時代
シリーズ
著者 西本 昌弘 著
発行元 塙書房
出版年 2020/02
A5 ページ 352
六一ID N83735 ISBN 9784827313086
付属品
 
 
新刊  会員割引:
12,100 (11,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序文
第一部 空海請来祖師像の修復と灌頂授与
  第一章 真言五祖像の修復と嵯峨天皇―左大将公宛て空海書状の検討を中心に―
  第二章 平城上皇の灌頂と空海
  第三章 嵯峨天皇の灌頂と空海
第二部 空海と桓武・嵯峨朝の官人・行事
  第一章 迎空海使としての遣唐判官高階遠成
  第二章 『高野雑筆集』からみた空海と藤原三守の交流
  第三章 嵯峨朝における重陽宴・内宴と『文鏡秘府論』
第三部 空海請来経軌の書写と公認
  第一章 空海請来不空・般若新訳経の書写と公認―一代一度仁王会の成立とも関係して―
  第二章 空海自力書写本としての「三十帖策子」
  第三章 空海・最澄の交流と請来経軌の交換書写―風信帖の年代比定を交えて―
第四部 弘仁皇帝と空海の時代
  第一章 嵯峨天皇―唐風を整え、幽境に遊ぶ―
  第二章 空海と天皇
  第三章 空海関係史料から見た弘仁皇帝の時代
あとがき
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。