特価図書

もっとお手にとっていただけるよう、
お求めやすい価格になりました

古書は毎日更新

2021年09月24日現在、136,783冊(55,359点)の在庫があります

販売の委託について 図書の出版について 図書の買取について

新着の本

もっと見る

    1 / 5

      1 / 5

        1 / 5

          1 / 5

          六一書房のイチオシ

          もっと見る

            1 /

              1 /

                1 /

                  1 /

                  六一インフォメーション

                  もっと見る
                  • お知らせ
                  • シンポジウム
                  • 第10回近世陶磁研究会 ※2022年開催予定

                    日時:2022年2月12日・13日で開催予定

                    会場:未定

                    2021年2月開催予定の第10回近世陶磁研究会は、コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期となり、次年度2022年へ延期の予定となっております。※詳細がわかりましたら情報を追記いたします。
                    2022年度は大会にあわせて資料集刊行の予定です。

                    もっと見る
                  • 聖徳大学公開講座 「新たな視点からの邪馬台国と纒向王権」

                    日時:2021年12月7日(火)13:00〜14:30

                    会場:聖徳大学10号館(JR常磐線、千代田線松戸駅東口下車、徒歩3分)

                    演題 「新たな視点からの邪馬台国と纒向王権」
                    内容 魏志倭人伝に重きを置かず、平安史料からアプローチする
                    講師:聖徳大学・富山大学名誉教授、新潟大学退官、文学博士 山口 博 氏
                    会場:聖徳大学10号館(JR常磐線、千代田線松戸駅東口下車、徒歩3分)
                    ※要申込み 聖徳大学生涯学習課へお申込みください。
                    受講料:1,550円
                    受付:9月6日(月)〜

                    講師山口博先生の著書が刊行されました
                    『ユーラシア文化の中の纒向・忌部・邪馬台国』(新典社)

                    もっと見る
                  • 多摩地域史研究会 第29回大会 「邪馬台国」時代の多摩 3世紀の多摩で何が起こっていたか

                    日時:2021年10月24日(日) 午前時50分〜午後4時50分(午前9時30分受付開始)

                    会場:東京都埋蔵文化財センター 会議室(2F) 東京都多摩市落合1-14-2

                    参加人員:40名
                    申込:往復はがきで下記住所へお申し込みください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。10月1日消印有効
                    参加費:無料 資料代1,500円(予価)
                    問合せ:多摩地域史研究会事務局 梶原 E-mail:tamatiken@yahoo.co.jp Fax:042-563-2896 Tel:080-5431-0930(つながらない場合は、お名前と大会についての問い合わせである旨コメントを残してください。折り返しご連絡いたします。)
                    注意:感染状況によっては中止する場合があります。当会のツイッターにご注意ください。

                    もっと見る
                  • 日本考古学協会2021年度金沢大会

                    日時:2021年10月16日(土)・10月17日(日)開催

                    会場:金沢大学角間キャンパス北地区 人間社会第1講義棟(石川県金沢市角間町)

                    【開催について】
                    オンライン方式にて開催です。オンライン参加ご希望の方は協会HPにて事前申込となります。開催に関する最新情報は日本考古学協会ホームページをご覧ください。
                    ※図書交換会は中止となりますので弊社の出店はございません。

                    【日程・内容】
                    10月16日(土) 開会行事・公開講演会・ポスター掲示・研究発表分科会
                    10月17日(日) 研究発表分科会機銑
                    分科会機崕戸遏生業からみた地域集団の適応と変化」
                    テーマ1 くらしと生業へのまなざし
                    テーマ2 弥生時代地域集団の生業と交流
                    テーマ3 威信財(碧玉製品)生産と地域集団
                    分科会供峺殿綟本海域における人の移動 古代の津湊と関連遺跡」
                    テーマ1 古代日本海域における人の移動 
                    テーマ2 古代日本海域における人の移動
                    分科会掘崟佚磴ら石垣へ 石文化が語る北陸の中近世」
                    テーマ1 中近世の石文化 作品・商品・材料
                    テーマ2 石塔・石仏の世界 戦国期の石文化
                    テーマ3 城と城下の石垣・石造物 江戸時代前期の石文化
                    分科会検嵎弧世伐Ω◆
                    テーマ1 エジプト文明における王権
                    テーマ2 文化財科学と王権
                    テーマ3 世界の古代文明と王権

                    【資料集について】
                    金沢大会実行委員会刊行資料集 『北陸と世界の考古学』
                    弊社で協会開催前より事前委託販売いたします。詳しくは商品ページをご覧下さい。

                    資料集到着日の目安
                    配送先のご住所により到着日が異なりますが、ご注文日の翌日、翌々日の到着となります(東京から発送⇒仙台〜兵庫迄が翌日、その他地域は翌々日の到着となります)
                    大会開始日までの到着をご希望の方は10月12日までにご注文ください。
                    ※道路事情などにより配送遅延が生じる場合がございますので、遠方、島しょ部の方は余裕をもってご注文ください。
                    ※前払いとなりますので、支払完了後の発送となります。銀行振込をご選択の方は入金確認に2〜3営業日かかる場合がございますのでご注意ください。

                    もっと見る
                  • 第24回戦争遺跡戦争遺跡保存全国シンポジウム

                    日時:2021年10月2日(土)10時〜14時30分・3日(日)10時〜15時

                    会場:オンライン開催

                    テーマ 東京東大和大会 戦争遺跡を活用し、平和の思いを伝えよう 〜戦争被害者・加害者とならないために
                    24回戦争遺跡保存全国シンポジウム 東京東大和大会の大会概要・チラシはhttp://24senisekishinpo.nikita.jpでご覧いただけます。
                    問合せ:第24回戦争遺跡保存全国シンポジウム東京 東大和大会実行委員会 事務局長 後藤祥夫方
                    mail:goto-yh@muc.biglobe.ne.jp  mobile:080-1113-7342  fax:042-564-2463 

                    もっと見る

                  書評コーナー

                  過去の書評を見る

                  新着レビュー

                  もっと見る
                  • 近江の平城 表紙画像

                    近江の平城

                    てけてけさん

                    その歴史的背景から滋賀県内には山・平問わず城が多いことは一般的です。本書は多くの平城の中から筆者が選んだ40城を扱っていますが、40城すべてに筆者作成の縄張図が掲載され、歴史的背景・現状(近隣風景・遺構の現状など)・アクセス方法(地図あり)などが読みやすい文章で書かれています。今回の40城はどれも訪れやすい場所にあるので、本書を片手に平城巡りをしたくなりました。平城調査の方法や苦労話なども紹介されているので、これから平城巡りを考えている人には気軽に読めて役立つ良書だと思います。

                    もっと見る
                  • 中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界 表紙画像

                    中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界

                    てけてけさん

                    郡衙が置かれていたとはいえ「田舎」であった鎌倉が、幕府成立とともに、その地形を生かして都市化されていったこと、それが京都とは異なる武士独特の方法であったこと、都市化されたがゆえに様々な災害に見舞われたことなどが、多角的にまとめられています。先行研究も多く引用されているので、鎌倉の都市としての発展を知るための入門書として最適の一冊といえると思います。

                    もっと見る