特価図書

もっとお手にとっていただけるよう、
お求めやすい価格になりました

古書は毎日更新

2021年12月03日現在、138,191冊(55,989点)の在庫があります

販売の委託について 図書の出版について 図書の買取について

新着の本

もっと見る

    1 / 5

      1 / 5

        1 / 5

          1 / 5

          六一書房のイチオシ

          もっと見る

            1 /

              1 /

                1 /

                  1 /

                  六一インフォメーション

                  もっと見る
                  • お知らせ
                  • シンポジウム
                  • 第10回近世陶磁研究会 ※2022年開催予定

                    日時:2022年2月12日・13日で開催予定

                    会場:未定

                    2021年2月開催予定の第10回近世陶磁研究会は、コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期となり、次年度2022年へ延期の予定となっております。※詳細がわかりましたら情報を追記いたします。
                    2022年度は大会にあわせて資料集刊行の予定です。

                    もっと見る
                  • 東国古代遺跡研究会第11回研究大会 古代東国における年代定点資料の検討

                    日時:2022年2月5日(土)13:00〜17:00・6日(日)9:00〜15:15

                    会場:国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール 4階 中教室

                    入場無料(資料代 1,000 円)
                    参加申し込み(ハガキ、Eメールにてお申し込み下さい)
                    申し込み〆切 2022年1月22日(土)必着
                    定員 先着 150 名
                    申し込み方法 申し込み方法
                    参加希望をハガキ、またはEメールにて氏名、電話番号、メールアドレスを明記の上、申し込み先までお申し込み下さい。
                    申込先 東国古代遺跡研究会事務局 kokushikan00@yahoo.co.jp 〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1 国士舘大学考古学研究室

                    特別講演「古代の編年研究と実年代をめぐる諸問題」
                    講師 高橋照彦 大阪大学大学院文学研究科教授
                    ■日程
                    2月5 日(土)
                    13:00〜13:30「年代定点資料について近年の研究動向」田中広明(埼玉県埋蔵文化財調査事業団)
                    13:30〜14:10「富士山の溶岩流直下出土の土器に関する一考察」 杉本悠樹(富士河口湖町教育委員会)
                    14:10〜14:50「「仁和の洪水砂」と条里水田出土資料の実年代 」 平林大樹(千曲市教育委員会)
                    15:10〜15:50「新潟県における年代定点資料」春日真実(公益財団法人 新潟県埋蔵文化財調査事業団)
                    16:00〜17:00「古代の編年研究と実年代をめぐる諸問題」高橋照彦(大阪大学大学院文学研究科教授)
                    ※懇親会につきましては新型コロナウイルス感染症の影響により、開催致しません。ご了承ください。
                    2月6 日(日)
                    9:00〜9:40「古代上野国における定点資料」上野優真(太田市教育委員会)
                    9:40〜10:20「埼玉県における定点年代資料」 浅井希(川口市教育委員会)
                    10:40〜11:20「東京都における定点資料 武蔵国分寺瓦を中心として」 中道誠(国分寺市教育委員会)
                    11:20〜12:00「相模国における土器編年上の実年代 」 田尾誠敏(東海大学文学部非常勤講師)
                    13:00〜13:40「千葉県における定点資料 紀年銘墨書土器を中心に 」(加藤貴之 市川市教育委員会)
                    13:40〜14:20「茨城県の年代定点資料」皆川貴之(公益財団法人 茨城県教育財団)
                    14:20〜15:10「栃木県内における年代定点資料について」田續良太(栃木県教育委員会)

                    もっと見る
                  • 第35回 東北日本の旧石器文化を語る会オンライン大会

                    日時:2021年12月25日(土)

                    会場:オンライン会議システムによる開催

                    1 日 程 2021年12月25日(土)
                    2 会 場 オンライン会議システムによる開催
                    3 主 催 東北日本の旧石器文化を語る会
                    4 次 第
                    受 付 10:45〜
                    開 会 11:00
                    話題提供 「東北日本における旧石器時代遺跡の調査と研究」
                    11:10〜11:40 巴 亜子(秋田県教育庁文化財保護室)「秋田県才ノ神遺跡」
                    11:40〜12:10 大場正善(公益財団法人山形県埋蔵文化財センター)
                    「山形県水林下遺跡」
                    12:10〜13:30 (昼食休憩・情報交換)
                    13:30〜14:00 洪 惠媛(東北大学)・工藤雄一郎(学習院女子大学)・藤原妃敏・
                    会田容弘(郡山女子大学短期大学部)「福島県笹山原No.16遺跡」
                    14:00〜14:30 上田優喜(公益財団法人福島市振興公社)
                    「福島県町畑・吉治下遺跡」
                    14:30〜15:00 佐藤信之(新潟県津南町教育委員会)「新潟県芦ヶ崎入り遺跡」
                    15:00〜15:20 (休 憩)
                    15:20〜15:50 中沢祐一・矢原史希(北海道大学)
                    「北海道常呂郡置戸町田付遺跡出土の石器について」
                    15:50〜16:20 鹿又喜隆(東北大学)「山形県八森A遺跡」
                    16:20〜16:50 質疑応答
                    閉 会 16:50
                    情報交換会 18:30〜
                    5 参加申し込み・会費等
                    ・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン会議システム(Zoom)による開催とします。情報交換会も同様の開催となります。
                    ・参加を希望される方は、12月17日(金)までに下記の参加フォームよりお申し込みください。
                    https://forms.gle/gE2CPoLGmfmXznch8
                    ・参加費及び資料代は無料となります。資料(PDF形式)は事前に配信します。
                    ・参加を申し込まれた方には、会場URL、資料の配信方法、配信テストの方法等について、参加フォームにご記入の連絡先にメールでご案内いたします。
                    【お問い合わせ先】
                    世話人事務局 小野章太郎
                    メール:katarukai34th@gmail.com (前回大会と同じアドレスになります)

                    もっと見る
                  • 第4回埋蔵文化財シンポジウム【茨城県の古墳〜最新の調査研究成果からみた茨城県の古墳

                    日時:令和3年12月12日(日曜日)10時00分〜16時30分予定

                    会場:トヨペット スマイルホール 大洗(大洗文化センター)大ホール 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-88

                    ■内容
                    3世紀から7世紀にかけて、約2,000基も築造された茨城県内に所在する古墳。
                    この茨城県内の古墳を取り巻く調査研究、保護行政は、このところ著しく進展を見せたと言っても過言ではありません。第4回となる大洗町のシンポジウムでは、茨城県に所在する主要な古墳を取扱い、このところ進んだ成果について確認し、未来にどのように残せば良いのか、考える機会としたいと思います。

                    ■参加費無料(ただし資料集を当日販売)
                    ■定員 300名(事前申込制)
                    ■申し込み方法
                    事前に申込が必要です。茨城県内外を問わず、全国どこからでも申し込むことが可能です。
                    申込期間は令和3年11月10日(水曜日)午前9時〜12月10日(金曜日)午後1時まで(土日祝日はメールとFAXのみ受付)生涯学習課窓口・電話・FAX・メールで受け付けます。

                    窓口 〒311-1301
                    東茨城郡大洗町磯浜町6881−88 大洗町中央公民館2階 生涯学習課
                    (祝日を除く、月〜金曜日の午前9時00分〜午後5時15分)
                    電話 029−267−0230(祝日を除く、月〜金曜日の午前9時00分〜午後5時15分)
                    FAX 029−267−1051(期間中、24時間受付可能)
                    E-mail syougai@town.oarai.lg.jp(期間中、24時間受付可能)

                    一回の申し込みで複数名の応募可能。
                    申込者全員分の下記(1)〜(5)の情報をお知らせください。
                    (1)電話番号・(2)ご住所・(3)氏名・(4)氏名よみがな・(5)電話番号(携帯)

                    ■自宅に居て聴講したい方
                    遠隔地で参加できない方、仕事や所用で参加できない方、新型コロナウイルスが心配で移動したくない方など。
                    事前申込は不要です。開催後、東京の六一書房や大洗の江口又新堂で資料集を販売しますので、直接お買い求めください。郵送サービスを行っています。また当日の映像は、年末までに町のYoutube公式チャンネル【oarainettv】に公開します。資料集と合わせ、ご視聴ください。

                    詳細は大洗町のHP大洗町のHPをご参照ください。

                    ■資料集の販売について
                    研究会終了後に弊社HPにて販売をいたします。
                    書誌情報や価格など確定いたしましたら商品ページを作成いたしまして
                    別途ご案内いたします。

                    ※当日のタイムスケジュールなどの詳細は添付のチラシをご覧ください

                    もっと見る
                  • 第17回古代武器研究会 テーマ『武器・武具研究の最前線』

                    日時:2021年12月11日(土)10:00〜17:00

                    会場:(公財)元興寺文化財研究所(総合文化財センター3階会議室:定員60名) +オンライン(Zoomミーティング)=ハイブリッド

                    申込方法:事前申込制
                    ※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

                    【対面参加】元興寺文化財研究所 初村武寛 gangoji.or.jp> 宛
                    (メールアドレスの「<@>」を「@」に変えて送信してください。)
                    【オンライン参加】https://peatix.com/event/3069812

                    参加費:一般500円 学生無料

                    【タイムスケジュール】
                    10:00     開場・受付開始
                    10:20〜10:30 開催挨拶  
                    10:30〜12:00 記念講演 「古墳時代の軍事と外交」
                     田中 晋作(山口大学)
                    12:00〜13:00 ランチ・タイム 
                    (故菅谷文則氏・故藤田和尊氏・故阪口英毅氏の思い出のスライド上映)
                    武器・武具研究の最前線
                    13:00〜14:00 研究報告  峙経燭箸靴討良雋錙ι雍顱縦辰瓠ΦГ蝓Π攘鼻宗
                     塚本敏夫(公益財団法人元興寺文化財研究所)
                    14:00〜14:10 質疑・応答
                    14:10〜15:10 研究報告◆ 峭塚古墳にみる副葬祭祀と鉄製武器―古墳時代前期前半の様相―」 水野敏典(奈良県立橿原考古学研究所)
                    15:10〜15:20 質疑・応答
                    15:20〜15:35 コーヒー・ブレイク
                    15:35〜16:35 研究報告 「古墳時代の甲冑・軍事組織・戦争」橋本達也(鹿児島大学)
                    16:35〜16:45 質疑・応答
                    16:45〜17:00 新体制発表・閉会挨拶
                    17:00 閉会

                    もっと見る

                  書評コーナー

                  過去の書評を見る

                  新着レビュー

                  もっと見る
                  • 近江の平城 表紙画像

                    近江の平城

                    てけてけさん

                    その歴史的背景から滋賀県内には山・平問わず城が多いことは一般的です。本書は多くの平城の中から筆者が選んだ40城を扱っていますが、40城すべてに筆者作成の縄張図が掲載され、歴史的背景・現状(近隣風景・遺構の現状など)・アクセス方法(地図あり)などが読みやすい文章で書かれています。今回の40城はどれも訪れやすい場所にあるので、本書を片手に平城巡りをしたくなりました。平城調査の方法や苦労話なども紹介されているので、これから平城巡りを考えている人には気軽に読めて役立つ良書だと思います。

                    もっと見る
                  • 中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界 表紙画像

                    中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界

                    てけてけさん

                    郡衙が置かれていたとはいえ「田舎」であった鎌倉が、幕府成立とともに、その地形を生かして都市化されていったこと、それが京都とは異なる武士独特の方法であったこと、都市化されたがゆえに様々な災害に見舞われたことなどが、多角的にまとめられています。先行研究も多く引用されているので、鎌倉の都市としての発展を知るための入門書として最適の一冊といえると思います。

                    もっと見る