中国書 考古 発掘報告

中国書考古発掘報告
BEST1000
Ranking:536番 / 12,990冊
考古 381番 / 6,592冊
発掘報告 152番 / 1,201冊
書名 咸陽東郊秦墓
シリーズ 陝西省考古研究院田野考古報告 第81号
著者 陝西省考古研究院
発行元 科学出版社
出版年 2018/09
ページ 16開精装 p531
六一ID C11243 ISBN 9787030590374
 
 
新刊  会員割引:
19,701 (17,910円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
《咸阳东郊秦墓》
考古报告上编公布了秦都咸阳城西郊(现咸阳市东郊)西耳村52座、尹王村134座中小型秦墓的发掘资料,包括对墓葬形制、葬具葬式、出土器物的客观描述以及器物型式、墓葬统计、年代推定、文化因素分析等。在以往研究成果的基础上,西耳村、尹王村秦墓被分为四类七组五段三期。第一期包含第一段、第二段,相对年代为战国晚期早段,部分墓葬可能会早到战国中期晚段;第二期包括第三段,相对年代为战国晚期中段;第四段、第五段,相对年代为战国晚期及统一秦。

  下编收集了北至泾阳县城、东至临潼区代王街道、南至长安区郭杜镇、西至兴平市田阜乡,大约东西长66公里、南北宽42公里范围内目前为止所发现、发掘的建筑遗址、公王陵墓、中小型秦墓等资料,一一标注在以咸阳城中心的平面图上,并配有详细的文字说明。在分析墓葬时代变化、墓地变迁后,提出咸阳周边中小型秦墓分布表现出随着时间推移,从西北转移到城东再到灞东的趋势;帝陵分布北坂陵区为一期,芷阳陵区为二期;始皇陵、韩森寨陵园、神禾塬陵区为三期。结合所发现的遗址,对秦都咸阳发展、外郭城的有无、分布四至进行蠡测。最后附录西耳村、尹王村出土人骨鉴定报告。
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。