2021年08月01日現在、135,463冊(54,758点)の在庫があります

販売の委託について 図書の出版について 図書の買取について

新着の本

もっと見る

    1 / 5

      1 / 5

        1 / 5

          1 / 5

          六一書房のイチオシ

          もっと見る

            1 /

              1 /

                1 /

                  1 /

                  六一インフォメーション

                  もっと見る
                  • お知らせ
                  • シンポジウム
                  • 第10回近世陶磁研究会 ※2022年開催予定

                    日時:2022年2月12日・13日で開催予定

                    会場:未定

                    2021年2月開催予定の第10回近世陶磁研究会は、コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期となり、次年度2022年へ延期の予定となっております。※詳細がわかりましたら情報を追記いたします。
                    2022年度は大会にあわせて資料集刊行の予定です。

                    もっと見る
                  • 第24回戦争遺跡戦争遺跡保存全国シンポジウム

                    日時:2021年10月2日(土)10時〜14時30分・3日(日)10時〜15時

                    会場:オンライン開催

                    テーマ 東京東大和大会 戦争遺跡を活用し、平和の思いを伝えよう 〜戦争被害者・加害者とならないために
                    24回戦争遺跡保存全国シンポジウム 東京東大和大会の大会概要・チラシはhttp://24senisekishinpo.nikita.jpでご覧いただけます。
                    問合せ:第24回戦争遺跡保存全国シンポジウム東京 東大和大会実行委員会 事務局長 後藤祥夫方
                    mail:goto-yh@muc.biglobe.ne.jp  mobile:080-1113-7342  fax:042-564-2463 

                    もっと見る
                  • 日本第四紀学会2021年大会(オンライン開催予定)

                    日時:2021年8月27日(金)〜8月30日(月)

                    会場:オンライン開催

                    2021年度もオンライン開催の予定です。紙の要旨集は刊行せず、PDFにて学会HPにて後日公開予定となっております。
                    詳細は学会HPをご覧ください。
                    * 新型コロナ感染症の蔓延状態によっては予定を変更することがあります。

                    もっと見る
                  • 古代交通研究会第 21 回大会 古代・中世移行期の交通と祭祀 北陸道 ・山陰道 の水上 交通 ・陸上交通を中心に

                    日時:2021年6月26日(土)・27日(日)

                    会場:オンライン開催

                    ※六一書房HPにて資料集の販売予定です。予約開始は6月1日頃からを予定しております。準備が整い次第、弊社HPに情報を掲載いたします。
                    ※大会は事前申し込み制です(申し込み期限〜6/18まで)
                    ・新型コロナウイルス感染症予防の観点から オンラインで開催いたします。
                    ・参加の申込は古代交通研究会 ウェブサイト上でおこな います。受付開始の5月1 日(土) 以降にウェブサイト に設けられた申込フォームから参加申込をお願いいたします〔申込期日6月18 日(金)〕 。
                    ※詳細はPDFをご覧ください

                    もっと見る
                  • 日本考古学協会 第87回総会

                    日時:2021年5月22日(土)・23日(日)

                    会場:専修大学 生田キャンパス (小田急線 向ヶ丘遊園駅)

                    ■今年度は図書交換会中止につき、弊社の出店はございません。
                    ■新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、総会・公開講演会は会場での参加人数を限定するとともにオンラインで配信し、研究発表会はオンライン(ライブ配信・オンデマンド配信)及び誌上発表で行う予定です。今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、会場開催の変更・中止や発表方法の変更等もありますので、最新情報は協会ホームページをご確認くださいますようお願い申し上げます。
                    ■参加は事前申し込み制となります
                    公開講演会・研究発表会の参加を希望される場合は、日本考古学協会HPの申込フォームからお申込みください。
                    ■要旨集は例年通り刊行の予定です。詳細は分かり次第追記いたします。

                    セッション1「東アジアにおける水稲農耕定着期の関東地方」
                    セッション2「土器の機能や用途を考える 土器残存脂質分析による学際的アプローチ(2)」
                    セッション3「古代DNA解析と考古学の接点」 (日本人類学会骨考古学分科会との共催)
                    セッション4「オープンサイエンス時代の考古学・埋蔵文化財情報」
                    セッション6 英文機関誌編集委員会「国家形成過程の国際比較研究」 ※全編英語
                    セッション7 社会科・歴史教科書等検討委員会「続・旧石器時代を小学校の授業で語りたい 博物館・埋蔵文化財センターからのアプローチ」
                    セッション8 研究環境検討委員会「考古学を仕事にしたいというあなたへ供.ャリア形成と職場のこれから」
                    セッション5「湯取り法から米蒸し調理への転換過程 鍋釜のススコゲ分析と火処の分析」(オンデマンド配信)
                    セッション9 災害対応委員会・平成28年熊本地震対策特別委員会・埋蔵文化財保護対策委員会「災害と文化財 令和2年7月豪雨から1年、平成28年熊本地震から5年、東日本大震災から10年」(オンデマンド配信)

                    もっと見る

                  書評コーナー

                  過去の書評を見る

                  新着レビュー

                  • 中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界 表紙画像

                    中世鎌倉のまちづくり  災害・交通・境界

                    てけてけさん

                    郡衙が置かれていたとはいえ「田舎」であった鎌倉が、幕府成立とともに、その地形を生かして都市化されていったこと、それが京都とは異なる武士独特の方法であったこと、都市化されたがゆえに様々な災害に見舞われたことなどが、多角的にまとめられています。先行研究も多く引用されているので、鎌倉の都市としての発展を知るための入門書として最適の一冊といえると思います。

                    もっと見る
                  • 中世の非人と遊女 表紙画像

                    中世の非人と遊女

                    Aposusさん

                    文献や絵図から、中世の職能集団がやがて被差別の対象となっていった過程を読み解きました。13世紀から14世紀にかけて日本の社会構造が大きく変わって行き、農民の生活から離脱していた一種の職業的技能集団の地位が、農業生産の発展や牛馬の家畜化等を背景とした畏怖の念の薄れに伴い、南北朝期を境として次第に軽視されるようになったと述べられました。

                    もっと見る