中国書 考古 発掘報告

中国書考古発掘報告
BEST1000
Ranking:941番 / 12,990冊
考古 696番 / 6,592冊
発掘報告 244番 / 1,201冊
書名 成都通錦路唐浄衆寺園林遺址
シリーズ
著者 成都文物考古研究所
発行元 科学出版社
出版年 2018/09
ページ 16開 精装
六一ID C11308 ISBN 9787030583956
 
 
新刊  会員割引:
18,216 (16,560円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
《成都通锦路唐净众寺园林遗址 》
本书是一部对唐代成都净众寺园林遗址出土资料进行公布和研究的田野考古发掘报告。该遗址位于四川省成都市金牛区通锦路13号,地处唐末以来修筑的成都罗城西北城墙(即今北校场西路一线)外的附郭区域,与城墙之间的*短直线距离仅600余米,东距府河约400米,西距桃花江约440米,南距饮马河约550米,往南距罗城的正门——大西门(即明清以来的老西门)约1千米。书中详细介绍了寺院园林遗址的组成部分,如灰坑、水井、房址、沟渠、池塘等,对出土器物开展了系统的类型学分析,并对遗址的年代、功能、性质以及寺院的地理方位、空间布局、园林区的营建背景等问题作了初步分析和讨论。同时本书附录还收入了同地点汉代遗址和隋唐至宋明时期墓葬的发掘报告。
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。