中国書 歴史・地理(考古外) 近現代

中国書歴史・地理(考古外)近現代
Ranking:3,328番 / 12,728冊
歴史・地理(考古外) 198番 / 1,753冊
近現代 12番 / 315冊
書名 重華宮 成都博物館展示系列叢書
シリーズ 成都博物館展示系列叢書
著者 成都博物館 故宮博物院 編
発行元 巴蜀書社
出版年 2019/12
ページ 16開 平装
六一ID C12493 ISBN 9787553112442
 
 
新刊  会員割引:
23,166 (21,060円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
《重华宫(成都博物馆展览系列丛书)》
由成都博物馆特编撰《重华宫》图录主要内容为展现故宫中未曾对外开放的区域——重华宫。图录共分为五章。第一章介绍整个紫禁城,点明重华宫的地理位置,并阐述之间的关系。其后章节按照重华宫区内各院落的顺序分为四个部分,分别介绍重华宫的头殿崇敬殿、正殿重华宫、后殿翠云馆及其宴客演戏场所淑芳斋。每间宫殿都有其独有的功能,反映出帝后感情、君臣关系以及皇室过新年、品家宴、享戏曲的清代宫廷传统文化。图录还将通过重华宫介绍清代营造的诸多细节。图录之后为数名专家所撰写与重华宫相关的研究论文,以强此次展览的学术性,加强博物馆在社会中的教育传播责任。
目録
绪言
章 紫禁城中的重华宫
鸟瞰紫禁城/12
重华宫的位置和格局/16
重华宫的命名和使用/20
第二章 崇敬殿
崇敬殿外景/28
东暖阁和两暖阁/32
乐善堂的得名/36
乐善堂的陈设/44
新正茶宴联句/52
参加茶宴联句的部分宗室大臣/62
第三章 重华宫
重华宫外景/68
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。