中国書 考古 全集・叢書

中国書考古全集・叢書
Ranking:1,667番 / 12,989冊
考古 1,235番 / 6,592冊
全集・叢書 51番 / 443冊
書名 最早的農人 農業社会的起源 広西文物保護与考古研空所学術叢書
シリーズ 広西文物保護与考古研空所学術叢書
著者 (澳) 彼得・貝爾伍徳(Peter Bellwood) 著 陳洪波 謝光茂等 訳
発行元 上海古籍出版社
出版年 2020/09
ページ 16開 平装
六一ID C12798 ISBN 9787532597062
 
 
新刊  会員割引:
7,744 (7,040円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
《最早的农人:农业社会的起源 広西文物保护与考古研空所学术丛书》
本书原著者为彼得•贝尔伍,英文版出版于2004年,曾荣获2006年美国考古学会全球最佳考古学著作、考古学和人类学最佳专业出版著作两项殊荣,目前已出版有日文和越南文等版本。农业起源是整个人类进化与文明发展的重要步骤,有“农业革命”之称。农业的起源和发展奠定了1万年来人类社会飞速发展、人群跨越性迁徙的基础。本书以全球视野,综合运用考古学、比较语言学、生物人类学的理论和材料,探讨了农业多重起源的原因。在本书中,贝尔伍根据考古学、遗传学和比较语言学的研究成果提出了农业—语族扩张理论,这一理论在解释那些拥有早期农业,特别是中东、非洲下撒哈拉沙漠北部、中国、中美洲、安第斯山中部及亚马孙流域等核心地区的发展与人群迁徙、语言变迁有独到见解。尤为难得的是,本书关注了以中国为代表的东亚地区的农业起源问题,有助于国内相关学者对这一问题的思考。
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。