韓国書 美術

韓国書美術
Ranking:1,404番 / 16,152冊
美術 13番 / 95冊
書名 韓國의佛畵(韓国の仏画) 1巻〜40巻
シリーズ
著者 韓国の仏画編纂室
発行元 聖宝文化財研究院
出版年 2007/04
ページ
六一ID K02012 ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
594,000 (540,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
全国の寺刹及び国公立博物館、大学博物館、私立博物館など国内仏画を総網羅した、〈韓国の仏画〉1が995年から年3〜4冊刊行され全40冊が完刊された。
40巻という規模で完刊された〈韓国の仏画〉は、韓国の仏教絵画を集大成したと言っても過言ではない。まず、規模だけを見ても断然最高だ。40巻の本には曹渓宗 24の教区本寺など、476の寺刹と 14の博物館で所蔵している 3156点の仏画が収録されている。仏画の大部分は 1910年以前に造成され、現代に作られたものを除き全国の寺刹及び国内外所蔵の仏画80% 以上が収録されている。原本と共に多様な部分図が載せられていることも見逃せない。これは特に仏画を造成する人々に、韓国の伝統仏画製作技法を参照、活用することができる良い資料になるだろう。
もう一つの特徴は付録に見ることができる。これには該当の寺刹や博物館に所蔵された仏画の全般的な性格と特性を概括的に整理した内容とともに、関連学者の論文も収録されている。仏画理解と研究に大事な資料になる画記も詳しく記録されている。仏画の名称と奉安先、造成年代、造成仏師に所任された僧、仏画造成に使われる材料と費用を布施した施主者の名前などを原文そのままに記載され、研究基礎資料としての活用が可能だ。[仏教新聞 2318号/2007年 4月14日付から抜粋]
全40巻の内容について別途パンフレットあります。ご請求ください。

 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。