韓国書 辞書・辞典

韓国書辞書・辞典
Ranking:4,441番 / 16,093冊
辞書・辞典 30番 / 93冊
書名 歴代韓国文法大系(2) 第1次配本25冊+別冊(索引)
シリーズ
著者 金敏洙、高永根、崔鎬哲、崔炯龍 編
発行元 図書出版 博而精(パギジョン(박이정))
出版年 2009/11
A5 ページ
六一ID K03040 ISBN 9788962920819
 
 
新刊  会員割引:無
149,600 (136,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
1960年代以後、現在まで刊行された中高等学校教科書と、教師用指導書50種を25冊にまとめて1次配本。

今回刊行された25冊は、20世紀初めの開化期から1960年代までの文法に関する著述を集めた「歴代韓國文法大系」の後続編で、1960年代以後の資料を集大成した「歴代韓國文法大系()」の第1次配本に該当します。編纂の継続性と一貫性を保つために、3部に区分された体裁を周到しながらも、新しく追加された北朝鮮の文法著述に関する資料は、別に第4部として付け足される計画です。したがって後続編の「歴代韓國文法大系()」においては、国内の著述を集めた第1部は123から、国外の著述を集めた第2部は86から、語文問題などを収録した第3部は37から、北朝鮮の文法著述などを集めた第4部は01から始まることになります。その第1時配本分の25冊は国内の著述を集めた第1部の123から172(第44冊〜第68冊)までですが、その内容は韓国の中高等学校文法教科書と、教師用の指導書によって構成されています。「歴代韓國文法大系」が初めて刊行された23年前に課題として残されていた1960年代以後の資料を補填する作業が始められることのなって、改めて感慨を覚えるものがあります。「歴代韓國文法大系」の刊行を契機として、その間、文法関連の研究が質的または量的にも向上を目指して絶えず続けられてきたように、この本の補填事業もまた鋭意その役割を果たすであろうと革新するものであります。
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。