新刊 博物館学・文化財保存関係

新刊博物館学・文化財保存関係
Ranking:47,011番 / 85,445冊
博物館学・文化財保存関係 320番 / 489冊
書名 日本美術品の保存修復と装潢技術 その四
シリーズ
著者 国宝修理装潢師連盟 編
発行元 クバプロ
出版年 2009/12
B5 ページ 154
六一ID N04414 ISBN
 
 
新刊  会員割引:
2,750 (2,500円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
今号は絵画などの紙関係。

<目次>
第1部 セミナー講演
林温 絵画修理の理念 ― 絵画の持つ情報量の視点から―
藤本孝一 本 ―1枚の紙から―
赤尾栄慶 料紙に残された情報 ― 古写経を中心に―
佐々木利和 絵図からみえることなど
島谷弘幸 料紙の価値と保存 ― 唐紙を中心として―
宮島新一 水墨画の歴史

第2部 事例報告
坂田墨珠堂 朝鮮刊本の修理 ―類例調査により得た知見を踏まえて―
文化財保存 旧修理における剥落止めの影響とその除去について
修美 肌裏除去時における絹本本紙の絹目の歪み・ずれの修正
岡墨光堂 修理方針決定時の課題について―釈迦如来及四菩薩像を例に―
岡墨光堂 情報の復旧 ―ケーススタディ:応菴和尚像の修理―
文化財保存 焼経(藍紙華厳経)の修理 ─方針と処置─
坂田墨珠堂 竹紙―古来製法の実践と補修用竹紙抄造の考察―
半田九清堂 書跡文化財における両面からの補紙について―両面書写本を中心に―
松鶴堂 天平写経の修理 ─情報の発見と残し方─
松鶴堂 繍仏の修理について

 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。