新刊 論集

新刊論集
BEST1000
Ranking:619番 / 85,349冊
論集 30番 / 836冊
書名 待兼山考古学論集2
シリーズ 大阪大学考古学研究室20周年記念論集
著者 大阪大学考古学研究室 編
発行元 大阪大学考古学友の会
出版年 2010/09
B5 ページ 798
六一ID N05109 ISBN
付属品
 
 
新刊  会員割引:無
9,900 (9,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<目次>
ウエルナー・シュタインハウス ドイツ開催の「曙光の時代」展-考古学展覧会の目的、理念、計画と効果の考察-
長友 朋子    楽浪土器からみた交流関係
豊島 直博    中国の鉄製刀剣と装具
向井 祐介    魏の洛陽城建設と文字瓦
禹 在 柄    百済地域の竹幕洞祭祀遺跡と前方後円墳が語る5〜6世紀の百済と倭国
三好 元樹    行為と構造-中・四国地方の細石刃石器群-
豊島 雪絵    中国地方における凹線文系土器について
中村 大介 先史社会の社会組織
大木 要     弥生時代掘立柱建物の特質と質的変化について
蔭山 誠一    井戸の受容と展開-弥生時代の東海地域を対象として-
中原 計     弥生時代における河内平野周辺の森林植生と木製品生産
高橋 浩二    翡翠半玦形勾玉の製作技術と地域性の背景
寺前 直人    もう一つの石戈
高田 健一    山陰東部における弥生時代前半期の集団墓
石井 智大    方形周溝墓からみた弥生時代終末期の地域間交流
清家 章     古墳時代集団墓における木棺と石棺
横地 勲     吉備の古墳築造労働力の推移とその歴史的背景
福永 伸哉    伝世鏡論と同笵鏡論の今日的意義
岡寺 良     古墳時代の合子形石製品
三好 玄     布留式土器様式構造の再検討-精製器種を中心に-
中久保 辰夫   渡来文化受容の地域格差-古墳時代中期の播磨地域を中心に-
大庭 重信    渡来人と麦作
田中 由理    馬匹生産地とその性格
岩松 保     横穴系埋葬施設における閉塞・閉口方向の系譜
-竪穴系埋葬施設の構造と追葬方法から-
松木 武彦    古墳時代中期短甲の変遷とその背景
橋本 達也    古墳時代中期甲冑の終焉とその評価
鈴木 一有    古墳時代の衝角付冑
和田一之輔    尾張系埴輪の展開にみる諸相
東影 悠     形象埴輪の製作技術-形象基部倒立技法の研究-
田村 美沙    千里窯における古墳時代後期の須恵器生産とその供給
瀬川 貴文    東海西部における石棺の生産とその背景
黒石 哲夫    岩橋千塚古墳群の築造労働力からみた被葬者の階層制と集団の人口について
林 正憲     「古墳」から「寺院」へ-小地域におけるケーススタディ-
横田 真吾    横口式石槨墳の再検討-大阪府平石古墳群の変遷と画期-
野島 智美    飛鳥時代における須恵器高杯の変容と金属指向
奥村 茂輝    奈良時代における宮内離宮の造営
高橋 照彦    東大寺の成立過程と法華堂
池田 研     堺環濠都市遺跡出土の貝類について
角南 総一郎   東西軽石製五輪塔考-石塔素材としての軽石利用を中心に-
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。