新刊 論集

新刊論集
Ranking:24,372番 / 86,146冊
論集 522番 / 846冊
書名 琵琶湖と地域文化
シリーズ 林博通先生退任記念論集
著者 林博通先生退任記念論集刊行会 編
発行元 サンライズ出版
出版年 2011/06
A5 ページ 458
六一ID N05919 ISBN 9784883254484
 
 
新刊  会員割引:
9,900 (9,000円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※目次を掲載したところ、再入荷についてたくさんお問い合わせをたくさんいただきました。今回は一般頒布分が100冊程度と少なく発行元も品切れとなっております。現在のところ増刷予定もないそうなので再入荷予定はございません。申し訳ございませんでした。
<内容紹介>
近江大津宮や琵琶湖の湖底遺跡の調査研究で知られる林博通氏の滋賀県立大学退任記念論集。知己の研究者ら65名が日本国内はもとより海外の研究対象についての論考を寄稿。バラエティに富んだ内容となった。(出版社紹介文より)
<目次>
弥生前期集落の一様相 中村健二 
弥生系竪穴建物の終焉とその後の展開について 紀ノ川流域を中心として 大木要 
土器様相からみた集落の構成 近江における弥生から古墳時代前期の事例 近藤広 
古墳出現期の受口状口縁土器の特色と地域性 中居和志 
福知山盆地に見る庄内期の鉄器・鏡と景初四年銘盤龍鏡 杉原和雄 
前期小形前方後円墳の史的位置 用田政晴 
古墳造営の労働編成(滋賀県湖東地域の事例)その1 林純 
南九州における車輪石の拡散/南健太郎 古墳時代「喪葬遺跡」という枠組み 穂積裕昌 
突帯間隔設定技法の進展過程─連結法の提唱 睫收鏡検
近江八幡市・車塚古墳出土の「帯金具」について 才本佳孝 
初現期にみる竈の系譜に関する問題 南丹波の竈をめぐって 高野陽子 三重県出土の陶質土器/定森秀夫 
湖西首長墓の研究掘‥鎮羃δ邑妬周辺採取の埴輪片について 宮崎雅充 
近江・冨波亀塚古墳出土埴輪の再検討 辻川哲朗 
たぬき塚古墳と周辺の古墳 竹村吉史 
穴太遺跡の大壁建物 平成21年度調査の成果をもとに 西中久典
飛鳥古京の攻防 壬申紀にみる小墾田兵庫と留守司 相原嘉之 
日本都城における条坊制都城の成立とその政治・社会的要因/木原克司
礼制からみた日本古代宮室中枢部の変遷について 周制の三朝制、明堂、唐制、洛陽の視点から 豊田裕章 
大津宮選地考 神仏に護られた大津宮/葛野泰樹 
近江大津宮の研究課題/細川修平 近江大津宮「朝堂西第一堂」の検討/吉水眞彦 
穴太廃寺と条里の編年/吉本昌弘 滋賀里遺跡で検出した道路遺構について/須崎雪博 
西河原遺跡群とその周辺/徳網克己 近江湖南における山岳信仰の系譜─紫香楽における大仏造営の背景/畑中英二 
蜷川式胤の石山寺所蔵古瓦調査/薮中五百樹 近江のV字状断面素弁蓮華紋軒丸瓦/北村圭弘 
植治の庭 清流亭と碧雲荘に入った河内古代寺院の塔心礎/皸聒遏
下野国府と大光寺/木本雅康 9世紀行幸についての覚書/内田順子 
古代集落と地域開発(1) 愛知川左岸低地/田中勝弘 
条里地割と湖岸をめぐって/古川与志継 
「山寺」遺構の構造と解釈/藤岡英礼 
観音寺城の構造試論 観音正寺との関係を中心として/中井均 
観音寺城下石寺の「バンバ道」に関する若干の検討/坂田孝彦 
安土城馬場平・お茶屋平における改築について 仲川靖 
坂本城出土瓦の検討/木戸雅寿 
矢穴考2 八幡城跡にみる矢穴石材分割技法 北原治 
佐和山城跡の表採資料観察ノート(1) 軒丸瓦・丸瓦編 林昭男 
特別史跡彦根城跡表採瓦の紋様構成について 三尾次郎 鉄瓶の歴史/五十川伸矢 
和鏡を用いた前立について 和鏡使用法の一例 青木豊 
墓標が語る宿場町の近世/市川秀之 近江の石造常夜燈についての覚書 東近江地域周辺における未報告資料を中心に/田井中洋介 
伊吹山の薬草利用 昭和前期の対山館長生園の葉書から/盒興臟掘“琶湖南湖の住環境の変遷/濱修 
塩津港遺跡に見る琵琶湖の水位変動/横田 洋三 
草津市芦浦遺跡の変遷/田路正幸 
修験と胎内くぐり 大峯山の擬死再生行場の成立 菅谷文則 
積善院「秋田祭(印鑰祭)」に関する一考察/土橋誠 
西日本のオコナイ行事に見る呪術的共通性について/中島誠一 
百済の複都制をめぐる問題/田中俊明 
韓国慶州徳洞廃寺の梵字□考/高正龍 
魏晋南北朝壁画墓の威儀具と初期道教像/ 門田誠一 
鬼瓦にみる神獣像の再検討/毛利光俊彦 
墓誌の連珠紋縁飾り(予報) 山本忠尚 
中国上海嘉定県封浜出土の宋代船 辻尾榮市 
ロシア極東新石器時代の土製施紋具について 内田和典 
ヤナ漁の人類史/植田文雄 
遺構と生活面2 考古学基礎研究メモ2/山本一博 
一日本人が見た韓国ソウル市景福宮の歳月 神谷正弘 
考古学からみた邪馬台国時代の近江 イメージ考古学から 白井忠雄 文化財担当者の文化的景観(その2) 奈良俊哉
 

シェアする

この図書のレビュー

  •  投稿者:こたつで吠えろ! 投稿日:2011/08/03
    版が小さく、図を虫眼鏡で見るよう。各人の割り当て頁が少なさすぎ。書きたいこと書けねーだろ。論文の内容は良いが本がチープ過ぎる。作ってはいけない体裁の見本・・・

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。