新刊 論集

新刊論集
Ranking:1,402番 / 86,146冊
論集 72番 / 846冊
書名 勝部明生先生喜寿記念論文集
シリーズ
著者
発行元 勝部明生先生喜寿記念論文集刊行会
出版年 2011/02
A4 ページ 布装 箱 632
六一ID N05946 ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
13,200 (12,000円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
第一部
松田 真一 西日本に分布する石冠一石冠と土冠の関係について一
川上 洋一 弥生時代の奈良盆地北東部 奈良盆地周縁地域の社会の評価のために
合田 茂仲 複数出土した石庖丁について
合田 幸美 「楼閣状の建物」について一大阪府寝屋川市高宮遺跡から一
森岡 秀人 社会過渡期の小銅鐸
石野 博信 3・4世紀のイズモ・ハリマ・ヤマト、そしてキビ 墳形と特殊器台
佐々木 好直 奈良盆地における古墳時代集落の消長
坂 靖 ヤマト王権と奈良盆地の在地集団―古墳時代前半期の集落と古墳―
櫃本誠一 前方後円墳の墳丘基底部について
茂木雅博 墓墳論
藤田和尊 鑓とその表象品
伊藤雅文 古墳時代石製品製作における回転機材について
中井一夫 大和天神山古墳出± 1号鏡(方格規矩鏡)の観察
鐘方正樹 石製合子の検討
塚口義信 古市・百舌鳥古墳群と王統の確執
田中晋作 古墳時代における武器組成の変化について4 畿内における古墳時代前期後半の様相2
神庭滋 葛城の一様相一屋敷山古墳の被葬者像をめぐって
入江文敏 十善ノ森古墳の研究(1)
入倉徳裕 佐紀古墳群と平城京条坊地割は関連するか 北條芳隆氏著「第二の「大和」原風景」批判
東 潮 蛇行状鉄器再考
宇野 槙彼 彩色絵画系装飾古墳の出現と展開について 船・鳥・馬を中心に
勝部 昭 隠岐島の遺跡一遺跡調査から見た古代隠岐の様相―
尼子 奈美枝 金銅装馬具の供給に関する一視点
鈴木勉・松林 正徳 藤ノ木古墳出土金銅製龍文飾金具の製作背景
右島 和夫 観音山古墳とその周辺 上野地域における6世紀後半の前方後円墳の集造背景
王維坤 高松塚古墳出土の「切石」と海獣葡萄鏡を論ずる
植松勇介 再考 法陸寺献納宝物「伯牙弾琴鏡」
菅谷文則 大峯山寺本生地下出上の黄金仏
竹田政敬 大和三山の成立についての素描
廣岡孝信 軒平瓦紋様の創作と画師F― 古代日本と中国・朝鮮半島との対比―
福井卓造 播磨国風土記「騨」字考
平松良雄 瑞籍周鳳と古伯真稽―足利義教像をめぐって一
浅井允品 「古今長壽の翁の話」について 幕末大坂の医家。杉本一斎をめぐるF:]題―
奥田尚 狛犬・基礎の石材と石工
北垣聰一郎 アーチ石橋、通潤橋の鞘石垣について
別所秀高 河内の村相撲に関するノートー墓碑・板呑付・聞き取り調査よリー
井上主税 朝鮮半島三国時代倭系遺物を副葬する古墳の被非者像について一伽耳卜諸国の例 
山田隆文 鉄製の問扉‡由招金具について
張宏彦 中国における最古の上器の発現と起源について
銭耀鵬 新石器時代の広城性と狭域性の特徴 新石器時代開始の標識を兼ねて
田旭束 里耶秦簡「祠先農」よりみた秦の祭祀活動
江勃 中国古代城跡の水門と「水関」について
蘇哲 鮮卑拓跛部月R制考
町田章 前燕高橋鞍の検討
弓場紀知 明代前期の青イE磁器のイスラーム世界への輸出と、イスラーム世界におけるその模倣
西藤清秀 パルミラのヘレニズム期の墓
泉武 1中縄民俗の生死観の一端に触れる 「もの言う牛」の世界観 
池田淳 山田美濃大夫の後継者たち
i市西勉 民俗文化財の通時的考祭 吉野山と竜門郷の場合、吉野町地域の宮座の通時的考察
河内囲平 作刀道具(一部)
田中久夫 凶病魂と蘇生と社会復帰のこと 有馬温泉と薬師如来とのかかわりに中で
徳田 誠志 考古資料における複製品製作の歴史とその意義
山中理 美術の見方 
福田さよ子 木材に残された「節」 節から木質遺物を観察する
北井 利幸・奥山 誠義 辰馬考古資料館所蔵銅鐸のX線透過写真す予【影による調査
第二部
石野 博信 回想―布団をかついで質屋、そしてトバッチリを受けてくれた
王 維坤 勝部明生先生の喜寿を祝って
岡田 博 金箔瓦の思い出
亀田 修―・亀田菜穂子 勝部先生の思い出
田中 晋作 勝部明生先生と盾塚。鞍塚・珠金塚古墳
田 旭東 勝部明生先生の喜寿をお祝いして
土生田 純之 勝部先生のこと
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。