新刊 論集

新刊論集
Ranking:5,195番 / 86,164冊
論集 198番 / 846冊
書名 日本古代の地域社会と周縁
シリーズ
著者 鈴木靖民 編
発行元 吉川弘文館
出版年 2012/03
A5 ページ 367
六一ID N06416 ISBN 9784642024914
 
 
新刊  会員割引:
13,200 (12,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
古書  1点 8,800
8,800 (8,000円+税) 普通 店内在庫
場所:2階 棚3
カートに入れる
内容・目次
※鈴木靖民先生の古稀記念論文集(2冊同時刊行)のうちの1つです

はじめに 日本古代の地域社会と周縁 鈴木靖民
第一部 日本古代の地域社会
吉備をめぐる予備的考察 今津勝紀
古代における地域社会と手工業生産 出雲地域の玉生産を中心として 平石  充
「阿陀加夜努志多伎吉比売」の周辺 女神論序章 関 和彦
公式令朝集使条と諸国遠近制 荒井秀規
古代社会と馬 東国国府と栗原郷、「馬道」集団 平川 南
地域社会における評。郡成立の前提 武蔵国都筑郡を事例として 平野卓治
古代上野国の国内交通路に関する一考察 川原秀夫
第二部 古代日本の周縁
カマドから検出された須恵器の壼について 中田裕香
古代北海道における太平洋側。内陸交流の実像 「太平洋交易集団」の実態と意義をめぐって 蓑島栄紀
秋田城と城制
奥羽における古代城柵の終焉と「館」の形成 
琉球国以前 琉球。沖縄史研究におけるグスク社会の評価をめぐって 池田榮史
天平十五年の隼人の朝貢をめぐって 永山修一
平安時代中期の南蛮人襲撃事件をめぐって 山里純一
キカイガシマ海域と日宋貿易 「古代〜中世におけるヤコウガイの流通」再論 高梨  修
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。