新刊 論集

新刊論集
Ranking:2,879番 / 85,349冊
論集 126番 / 836冊
書名 待兼山考古学論集3
シリーズ 大阪大学考古学研究室30周年記念論集
著者 大阪大学考古学研究室 編
発行元 大阪大学考古学友の会
出版年 2018/03
B5 ページ 872
六一ID N73730 ISBN
付属品
 
 
新刊  会員割引:無
13,200 (12,000円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※少部数入荷いたしましたが、発行元品切れのため、再入荷はございません。予めご了承ください。
〔目次〕
序  文……………………………………………… 福永 伸哉・高橋照彦・中久保辰夫 
日本考古学とドイツ語圏の考古学を繋いで考える・考察
   … …………………………………………………… ウエルナー・シュタインハウス
歴史系博物館における教育普及事業と考古学… …………………… 瀬川 貴文
「陵墓」をめぐるツーリズム─近畿日本鉄道の事例から─…………… 白谷 朋世
天皇陵古墳の名称
   ─仁徳陵古墳・大山古墳・大仙陵古墳・大仙古墳・仁徳天皇陵古墳をめぐって─
   ………………………………………………………………… 橋本 達也
草原地帯東部の初期遊牧民の出現と生業………………………… 中村 大介
英国アラン島の新石器時代石室墳………………………………… 松木 武彦
北米ミシシッピ文化研究の動向─古墳時代研究に対する含意─… … 三好  玄
鍬状木製品よりみた弥生文化受容の具体像……………………… 中原  計
弥生時代小形石棒類の型式学的研究……………………………… 寺前 直人
出現期の手焙形土器について……………………………………… 小貫  充
畿内地域の鉄器化と弥生社会の変化……………………………… 禰電腸唾
蕨手状装飾付鉄剣の広域分布とその意義………………… ライアン・ジョセフ
布掘り柱掘形をもつ掘立柱建物の基礎的研究
   ─北陸を中心に─………………………………………………… 盒供々斉
古墳出土の内行花文鏡と方格規矩鏡……………………………… 福永 伸哉
弥生時代から古墳時代中期における集落構造の変遷と土地利用
   ─紀ノ川下流域を中心に─… …………………………………… 大木  要
四獣形鏡の分類と編年……………………………………………… 林  正憲
古墳時代中央政権の外交政策と国家形成………………………… 杉井  健
水銀朱とベンガラの使い分けにみる色彩の社会的利用………… 石井 智大
初期国家と古代国家………………………………………………… 都出比呂志
首長系譜分立試論─いわゆる政権交替論の理解のために─ …………… 清家  章
沖ノ島祭祀遺跡の出現過程と東アジアの海上交易……………… 禹 在 柄
土師器直口壺と古墳時代土器の特質……………………………… 中久保辰夫
兵庫県長尾山古墳築造労働量の考古学的検討…………………… 横地  勲
積石塚古墳の墳丘外表構造………………………………………… 高上  拓
古墳時代前期における埴輪受容過程の一様相
   ─讃岐の事例を対象に─… ……………………………………… 金澤 雄太
石釧型式の変遷と生産の画期……………………………………… 上田 直弥
有袋鉄斧の使用方法に関する基礎的検討
   ─近畿地方南半部の古墳出土資料を対象として─… …………… 三好 元樹
日本列島における土器窯の導入…………………………………… 長友 朋子
盾塚・鞍塚・珠金塚古墳出土埴輪の検討とその歴史的評価…… 木村  理
古墳時代中期の埴輪編年と野中古墳出土埴輪…………………… 東影  悠
埴輪生産からみた初期群集墳と百舌鳥古墳群
   ─段上古墳群出土埴輪の研究─… ……………………………… 内藤 元太
盾持人埴輪の形態的変遷…………………………………………… 橘   泉
副葬品組成からみた古墳時代中期から後期への変革…………… 鈴木 一有
長野市大室古墳群における階層構造……………………………… 佐々木憲一
紀伊地域の古墳における土器使用儀礼について………………… 仲辻 慧大
6世紀初頭における地方窯の分布とその背景に関する考察…… 岩越 陽平
西日本における横穴式石室の3次元的形態変遷について
   ─天王塚古墳、大野窟古墳、見瀬丸山古墳の巨大横穴式石室の出現背景について─
   ………………………………………………………………… 黒石 哲夫
横穴式石室の規格に関する一試論
   ─岡山県赤磐市域を中心として─………………………………… 金田 善敬
奈良盆地における横穴墓の性格
   ─古墳時代墓制における横穴墓の位置づけ─… ………………… 前田 俊雄
古墳秩序の中の横穴墓、その分布と意味………………………… 岩松  保
岡山県北部における古墳時代から古代への転換………………… 豊島 直博
装飾埦と須恵器編年………………………………………………… 森  暢郎
群集墳の終焉と土器について
   ─奈良県龍王山古墳群と土器編年の比較から─… ……………… 横田 真吾
藤原宮跡SD1901Aの木製祭祀具と「律令的祭祀」論… ………… 和田一之輔
藤原宮瓦生産の一様相─讃岐宗吉瓦窯出土瓦をめぐって─…………… 清野 孝之
奈良県毛原廃寺の性格と造営氏族………………………………… 小笠原好彦
正倉院三彩小塔考─国分寺草創期の東大寺前身寺院─………………… 高橋 照彦
施釉磚に関する一考察……………………………………………… 中川 二美
平瓦一枚作りの出現背景…………………………………………… 奥村 茂輝
越窯系青磁碗の型式学的再検討…………………………………… 盧 柔 君
石造物からみた中世阿波の流通…………………………………… 西本 沙織
九州における中世城郭に構築された畝状空堀群………………… 岡寺  良
「城」と「塩」………………………………………………………… 大林  元
大甕の変遷とその歴史的背景─古墳時代から近代まで─… ………… 木村 理恵
地震災害痕跡と祭祀行為…………………………………………… 瀬谷今日子
上の神仏祠─考古学と民俗学の接点─… ………………………… 角南聡一郎
鳥取砂丘出土の銃弾………………………………………… 高田健一・西尾 潤
考古学研究室の歴史(2010 年4月〜)
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。