新刊 論集

新刊論集
Ranking:4,731番 / 85,756冊
論集 184番 / 841冊
書名 学術財研究 第1集
シリーズ
著者
発行元 『学術財研究』編集事務局
出版年 2019/10
A4 ページ 230
六一ID N82069 ISBN 24337730
 
 
新刊  会員割引:無
1,540 (1,400円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※発行元品切れのため、少部数入荷となり、再入荷の予定はございません。予めご了承ください。
【主な内容】※発行元ご案内文より
佛教大学始まって以来、初めての文化財関係者による論集。
文学部史学科、人文学部、歴史学部と変遷する中で、卒業後、さまざまな世界で活躍する関係者31人による230ページの論集を発刊。
【目次】
門田 誠一 武寧王墓誌銘の文化史的検討―同時代の墓誌・文献との比較を通して―   
江  介也 朝鮮半島における鋏の変遷とその歴史的背景・意義―附・日中鋏編年補訂― 
内田 真雄 弥生時代の水利・灌漑施設についての一考察-安満遺跡の事例を中心に―  
長谷川哲也 山梨県甲斐市松の尾遺跡出土の大型赤彩壺について(資料紹介)    
森村 健一 百舌鳥・ニサンザイ古墳の葬送儀礼  
石村 友規 九州島における導入期の葺石に関する一考察    
堀  大介 二本松山古墳の築造に関する一考察 ―墳形と墳丘・出土遺物・石棺の分析を中心に―    
藤本 康司 福井県越前市岡本山1号墳出土埴輪の検討-形象埴輪を中心に-    
岡田 圭司 阿波の須恵器高杯の地域性  岡田 敏彦 松山平野南部に所在する土壇原古墳群  
北中 泰裕 古墳時代盛土遺構に関する一考察    
高橋  香 下寺尾廃寺出土の素弁軒丸瓦について〜顔があった寺〜    
崎山 正人 丹後・丹波・但馬の中世石造物について―宝篋印塔を中心に―    
村上 雅紀 若狭の中世墓―発掘調査された事例を中心に―    
明日 一史 百済寺遺跡出土の常滑焼甕について  高屋 茂男 中世城館出土の飛礫試論  
高橋 方紀 中世城館における海外史料研究の視座―原文対比による岐阜城・岐阜城下町の検討―                  
浜中 有紀 相国寺旧境内から出土した輸入陶磁器  
中谷 正  茶入から見た神戸市兵庫津遺跡における近世初頭の茶の湯    
南出 俊彦 近世道状遺構一例―横浜市鶴見区で確認した遺構について―    
三尾 次郎 日本庭園における共通の価値観に基づいた景観美の共有行為について―近世大名庭園を視座として―
芦田 淳一 歴史的建造物における屋根瓦の調査とその成果    
藤原 学 木炭窯からみた池田炭    
福田祐美子 火の雨塚伝説についての一考察  
藤田 慎一 砺波市大丹保遺跡・増山遺跡出土の付け木について    
小池 寛 軽石考―古墳時代中後期の交易品を中心に―  
北川 祐輔 地方自治体における文化財の保護と活用―滋賀県守山市を例として―    
古山明日香 滋賀県長浜市のオオサンショウウオについて―滋賀県木之本町古橋の事例を中心に―
新谷 勝行 永浜宇平『立石之記』について  
西山 祐司 高野山の歴史地理的研究1 長屋  
石原 渉 鷹島海底から出土した元軍の陶製弾(鉄砲)について    
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。