新刊 入門書・手引書

新刊入門書・手引書
Ranking:16,016番 / 85,644冊
入門書・手引書 139番 / 391冊
書名 パブリック・ヒストリー入門  開かれた歴史学への挑戦
シリーズ
著者 菅豊, 北條勝貴 編
発行元 勉誠出版
出版年 2019/10
A5 ページ 512
六一ID N82314 ISBN 9784585222545
 
 
新刊  会員割引:
5,280 (4,800円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序文
パブリック・ヒストリー―現代社会において歴史学が向かうひとつの方向性 菅豊
機〕論 Theories
パブリック・ヒストリーとはなにか? 菅豊
〈ありのままの事実〉を支えるもの―近代日本における歴史実践の多様性 北條勝貴
プラクティカル・パストと日本史―中世歴史実践史ノート 中澤克昭
供ー汰 Practices
《歴史家とは誰か? Who is the Historian?》
歴史と芸―神楽の過去を発掘する/演じるという歴史実践 俵木悟
いまに生きる、いまに生かす歴史的空間における歴史実践―「Oターン郷土誌家」を目指して 西村明
滋賀県下の字誌にみる歴史実践 市川秀之
コラム:「武田家属将美名録」はなぜ配られたのか―ある末裔の歴史実践 及川祥平
《協働 Collaboration》
「八重子の日記」をめぐる歴史実践 宮内泰介
更地と工事現場からの文化創造と歴史実践―津波被災地における復興キュレーション 加藤幸治
朝鮮・日本の歴史認識と市民的協働―「韓国併合」一〇〇年をめぐる日韓の運動から 加藤圭木
コラム:「歴史」を回す―オビシャ行事とオニッキをめぐる歴史実践 金子祥之
《オーラル・ヒストリーとライティング・ヒストリー Oral History and Writing History》
戦争記憶をめぐる再帰的な歴史実践―オーラル・ヒストリーによる他者理解と自己理解 石井弓
オーラル・ヒストリーの敗北宣言―想像の死者へ向けた手紙 金菱清
コラム:「歴史」する聖地創出 川田牧人
《ミュージアムとアーカイブズ Museums and Archives》
歴史資料の保全と地域貢献・歴史実践 西村慎太郎
東京大空襲・戦災資料センターを拠点とした「東方社コレクション」をめぐる活動―共同研究の進展と成果の公開 小山亮
 コラム:民俗文化財に対する内部者の目線と外部者の目線 村上忠喜
《デジタル・パブリック・ヒストリー Digital Public History》
歴史のデータは誰のものか―Digital Historyがもたらす未来とは 後藤真
「記憶の解凍」―資料の爛侫蹇辞甓修肇灰潺絅縫院璽轡腑鵑料枠による記憶の継承 渡邉英徳
コラム:歴史を刻む音楽―ある祭り囃子の「成長」 塚原伸治
《アートと歴史映写 Art and Historiophoty》
歴史・アーカイヴズ・アートの連環―青森EARTH〈2012 超群島〉/〈2013 すばらしい新世界―再魔術化するユートピア〉 飯田高誉
映像という歴史叙述 青原さとし
コラム:映像で文化を切り取る歴史実践の可能性―姫田忠義の映像製作 今井友樹
パブリック・ヒストリアンへの道程―あとがきにかえて 北條勝貴
執筆者一覧
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。