新刊 海外(日本語) その他アジア・オセアニア

新刊海外(日本語)その他アジア・オセアニア
Ranking:2,457番 / 84,999冊
海外(日本語) 28番 / 2,298冊
その他アジア・オセアニア 3番 / 323冊
書名 カラ・テペ テルメズの仏教遺跡
シリーズ 立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクトシリーズ 2
著者 ウズベキスタン共和国科学アカデミー芸術学研究所 立正大学ウズベキスタン学術調査隊 編
発行元 六一書房
出版年 2020/03
A4 ページ フルカラー 242頁
六一ID N83835 ISBN 9784864451284
 
 
新刊  会員割引:
4,950 (4,500円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
Kara Tepe -- Buddhist Complex of Termez
Каратепе -- буддийский памятник в Термезе
【内容】
 立正大学ウズベキスタン学術調査隊は、ウズベキスタン共和国科学アカデミー芸術学研究所と調査に関する合意書をかわし、同国スルハンダリヤ州テルメズ郊外に位置する仏教遺跡カラ・テペの発掘をおこなった。カラ・テペの創建年代は、クシャン朝のヴィマ・タクト(ソテルメガス)統治の1世紀半ばもしくはカニシカ1世統治の2世紀頃とされる。一方、その寺院としての廃絶時期は、4世紀頃と推測されてきた。
 発掘は2014年から2017年の毎9月におこなわれた(全4回)。 カラ・テペ遺跡における調査地点は、北丘に構築された仏教伽藍のうち中心部に位置する僧院の西側回廊の隣接部分であった。調査によって出土した遺物は、数百点の土器片を主体として、若干の金属製品、石製品の破片、壁画の一部、人骨などであった。また、レンガ内の骨片と土壌の炭の放射性炭素年代測定の結果を得て、カラ・テペ寺院北丘の建造物の年代測定に関する仮説を立てた。
 The Rissho University Uzbekistan Academic Research Group entered into research agreement with the Academy of Sciences of the Republic of Uzbekistan, and has conducted excavations of the Buddhist complex called Kara Tepe(or Kara Tepa), located on the outskirts of Termez in the Surkhandarya Region. The site’s construction is thought to date to the time of the Kushan Empire during the reign of Vima Takto (also known as Soter Megas) in the mid-1st century, or of Kanishka I, around the 2nd century. Meanwhile, regarding the era when it fell into disuse, it has been hypothesized that use of the site as a temple was discontinued around the 4th century,
 Excavations were conducted four times, in September each year from 2014 through 2017.The area within the Kara Tepe temple complex where our group conducted excavational research was a site adjacent to the corridor on the western side of the monastery. This site occupies a central position within the complex of Buddhist temples constructed on the northern hill. The relics unearthed in the four years consist mainly of several hundred earthenware sherds, along with a small number of fragments from metal artifacts, and stone artifacts and a part of wall paintings and a few human bones among others. And having obtained the results of radiocarbon dating for fragments of bones in some bricks and charcoals in soil, we could lay out hypothesis with regard to dating some constructions located on the northern hill of the Kara Tepe temple complex.
【目次】
第1部 カラ・テペ調査報告(2014〜2017)
第1章 立正大学ウズベキスタン学術調査隊の発足とその目的
第2章 カラ・テペ遺跡の調査経過
第3章 北部バクトリアの仏教遺跡研究の現状と課題
第4章 カラ・テペ遺跡の概要
第5章 カラ・テペ遺跡北丘の調査
第6章 カラ・テペ遺跡北丘の出土遺物
第7章 発掘調査のまとめ
第1部 引用・参考文献
附 編 放射性炭素年代測定分析結果報告書
PLATE
第2部 カラ・テペ遺跡の出土品および周辺遺跡に関する各論
本間岳人 カラ・テペ遺跡北丘中央僧院の構造
安田治樹 カラ・テペ新出の壁画─東トルキスタン遺存作例との比較から
池上 悟 カラ・テペ遺跡出土の礎石と灯明皿の様相 周辺遺跡出土品との比較を中心に
吉田 豊 陶片のバクトリア語銘文について
Stefan Baums Six New Inscribed Potsherds from Kara-tepa(カラ・テペ出土の6点の有字陶片について)
島津 弘・大石雅之・原 将也 スルハンダリヤ地域の自然地理的環境
手島一真 仏教伝播の一齣 フェルガナ/クワ出土遺物から、ホータンへ、さらに長安へ
加藤九祚氏追悼
立正大学ウズベキスタン学術調査隊 2014-2017年 調査参加者
執筆者略歴
露文要旨
英文要旨
【著者略歴】
安田治樹 立正大学仏教学部仏教学科教授、法華経文化研究所所長
池上 悟 立正大学文学部史学科教授
岩本篤志 立正大学文学部史学科准教授
本間岳人 池上本門寺学芸員、立正大学文学部非常勤講師
吉田 豊 京都大学大学院文学研究科教授
Stefan Baums Institute for Indology and Tibetology of the University of Munich
島津 弘 立正大学地球環境科学部地理学科教授
大石雅之 気象庁仙台管区気象台 地域火山監視・警報センター技術専門官
原 将也 立正大学地球環境科学部地理学科助教
手島一真 立正大学仏教学部仏教学科教授
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。