新刊 海外(日本語) 中国

新刊海外(日本語)中国
Ranking:46,507番 / 85,051冊
海外(日本語) 932番 / 2,299冊
中国 489番 / 1,167冊
書名 後漢・魏晋簡牘の世界
シリーズ
著者 伊藤 敏雄 編集
発行元 汲古書院
出版年 2020/03
A5 ページ 312
六一ID N84512 ISBN 9784762966606
 
 
新刊  会員割引:
8,800 (8,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
 はしがき(関尾史郎)
 凡例
 出土史料の主要テキストとその略号
第一部 走馬楼呉簡の世界
臨湘県の地理的環境と走馬楼呉簡 ………………………………… 安部聡一郎
「嘉禾五年貧民貸食米斛數簿」について …………… 熊 曲(小野 響 訳)
走馬楼呉簡「史潘慮料刺中倉吏李金所領嘉禾三年雜米要簿」
  に関する一考察…………………………………………楊 芬(石原遼平 訳)
走馬楼呉簡吏民簿の編製時期について ……………………………… 鷲尾祐子
走馬楼呉簡から見た孫呉の塩政 ……………………………………… 蘇 俊 林
第二部 後漢・魏晋簡牘の諸相
長沙五一広場後漢簡牘の概観 ………………………………………… 眤蕊霍
南京出土三国呉・西晋簡について …………………………………… 永田拓治
楼蘭魏晋簡の再検討
 ――楼蘭魏晋簡の分類と券の書式を中心に―― ………………… 伊藤敏雄
甘粛・臨沢出土の西晋簡をめぐって
――訴訟関係文書と「塢」・「塢舎」の理解を中心に―― ……… 町田隆吉
漢簡からみた国家の物資輸送と雇用労働 …………………………… 李 周
名刺簡をめぐる諸問題 ………………………………………………… 関尾史郎
 あとがき(伊藤敏雄)
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。