新刊 入門書・手引書

新刊入門書・手引書
Ranking:12,060番 / 85,803冊
入門書・手引書 114番 / 392冊
書名 大学1年生の君が、はじめてレポートを書くまで。
シリーズ
著者 川崎 昌平 著
発行元 ミネルヴァ書房
出版年 2020/04
A5 ページ 168
六一ID N84718 ISBN 9784623088898
 
 
新刊  会員割引:
1,540 (1,400円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序 章――なぜ大学でレポートを書くのか?
   0-1 よいレポートを書きたいなら
   0-2 高校までと大学での学びの違い
   0-3 レポートは将来の役に立つ? 
第1章 学ぶ――課題を自分で見つけるには?
   1-1 学びのコツ   
   1-2 メモのとり方
   1-3 ノートのとり方
   1-4 問題意識の育て方
   1-5 テーマを決める
   1-6 ゴールをイメージする
   1-7 レポートの形を決める
第2章 調べる――自分の考えの基礎を築くには?
   2-1 図書館の使い方
   2-2 縦方向に調べる
   2-3 横方向に調べる
   2-4 偏らないように調べる
   2-5 文献の読み方
   2-6 論文の読み方
   2-7 インターネットの読み方
第3章 考える――問題を発見し、発展させるためには?
   3-1 論理とは?
   3-2 覚えるだけでは学べない
   3-3 考えることの重要性
   3-4 調べたことを整理しよう
   3-5 仮説を立てよう
   3-6 自分の意見を肯定する
   3-7 自分の意見を否定する
   3-8 肯定的に考えるコツ
   3- 9 否定的に考えるコツ
   3-10 「相手」について考える
   3-11 「未来」について考える
第4章 書く――自分の考えを正確に伝えるためには?
   4-1 要点を書く
   4-2 目的を持って書こう
   4-3 調べた結果を書く
   4-4 正しい引用の仕方
   4-5 自分の意見を書く
   4-6 熱を込めて書く!
   4-7 静かに落ち着いて書く
   4-8 「間違い」を書く
   4-9 「わからない」を書く
   4-10 図を使う書き方
   4-11 表を使う書き方
   4-12 結論は書ききらない
   4-13 書いたものを読み返す
   4-14 欠点は敢えて残す
   4-15 書き直しは最小限に
   4-16 書いたものは捨てない
第5章 伝える――問いを深めるコミュニケーションとは?
   5-1 誰に伝えるのか
   5-2 何を伝えるか
   5-3 どう伝えるか
   5-4 口で伝える
   5-5 紙で伝える
   5-6 ネットで伝える
   5-7 反論を喜ぶ
   5-8 批判に感謝する
   5-9 「伝わらなかった」を記録する
終 章――学び続けるために
   6-1 繰り返す意味
   6-2 継続する意義
   6-3 学びへの意志
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。