新刊 単行本 縄文

新刊単行本縄文
Ranking:12,031番 / 85,664冊
単行本 2,966番 / 9,562冊
縄文 349番 / 629冊
書名 縄文時代前期の広域土器編年とその展望 諸磯式土器を中心として
シリーズ 千葉大学考古学研究叢書8
著者 松田光太郎 著
発行元 六一書房
出版年 2020/10
B5 ページ 上製カバー545頁 
六一ID N85385 ISBN 9784864451345
 
 
新刊  会員割引:
13,200 (12,000円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【内容】
千葉大学博士論文を大幅に改稿し刊行。
縄文時代前期後葉、関東地方西部・中部地方に主たる分布域をもつ諸磯式土器を中心に、その土器と直接的に関係のあった東北地方中・南部から近畿地方という広域に所在する諸土器型式を取り上げ、その編年の構築を試み、土器型式間の関係性に迫る。
【目次】
第喫圈―論
第1章 研究の目的と対象
第2章 研究の方法と構成
第曲圈‘貶源代前期後葉の土器研究史
第1章 諸磯式土器の研究史
第2章 隣接土器型式の研究史
第景圈‘貶源代前期後葉の土器変遷論
第1章 関東地方西部・中部地方の諸磯式土器の変遷
 第1節 諸磯a式土器の変遷
 第2節 諸磯b式土器の変遷
 第3節 諸磯c式土器の変遷
 第4節 諸磯式土器の浅鉢形土器
第2章 関東地方東部の浮島・興津式土器の変遷
 第1節 浮島式土器の変遷
 第2節 興津式土器の変遷
 第3節 浮島・興津式土器の浅鉢形土器
第3章 東北地方中部・南部の大木式土器の変遷
第4章 北陸地方東部の刈羽式土器の変遷
第5章 北陸地方西部の蜆ヶ森式土器の変遷
第6章 東海地方西部・近畿地方の北白川下層脅暗擺錣諒兪
 第1節 北白川下層c式土器(前半)の変遷
 第2節 北白川下層c式土器(後半)の変遷
第己圈〃誅
第1章 東北地方〜近畿地方における広域編年網の構築
第2章 本州中央における縄文時代前期後葉土器型式間の関係
第3章 研究の総括と今後の展望
あとがき
初出一覧 
図表出典 
参考文献 
付図
【筆者略歴】
松田光太郎(まつだ こうたろう)
1966年 東京都生まれ
1989年 早稲田大学第一文学部考古学専修卒業
1993年 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程考古学専攻中途退学
2016年 千葉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程文化科学研究専攻修了 博士(文学)
公益財団法人かながわ考古学財団,熊本大学埋蔵文化財調査センターを経て,現在,千葉市埋蔵文化財調査センター主任主事
主要論文
「諸磯a式土器の文様とその変遷」『古代文化』45-6 古代学協会 1993年
「縄文時代前期における文化圏の変化と集団の移動」『考古学研究』43-4 考古学研究会1997年
「縄文時代前期土器諸型式の系統関係 文様帯の視点から」『物質文化』97 物質文化研究会 2017年
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。