新刊 雑誌・紀要 雑誌

新刊雑誌・紀要雑誌
Ranking:4,679番 / 88,648冊
雑誌・紀要 1,035番 / 11,135冊
雑誌 926番 / 9,097冊
書名 石造文化財12
シリーズ
著者 石造文化財調査研究所 編集
発行元 石造文化財調査研究所
出版年 2020/06
B5 ページ 164
六一ID N85588 ISBN 9784639027171
 
 
新刊  会員割引:
3,300 (3,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
森 清範(清水寺貫主)猊下傘壽慶祝(坂詰秀一)
巻頭言 鎌倉時代工人集団の活動と役割(坂詰秀一)
【論考】
朝鮮時代士大夫墓制における性理学的受容と実践について(李 芝賢)
水戸藩主徳川光圀による儒葬墓とその影響(北脇義友)
岡藩における近現代の儒式墓形態について(豊田徹士)
伊豆石工の活動履歴(金子浩之)
禅宗系板碑の諸問題(磯野治司)
五輪塔陽刻墓標の様相(三好義三)
日本黄檗最初の寺・海福寺とその展開(松原典明)
紫雲山瑞聖寺・備中新見藩主関家墓所の葬祭について(白石祐司)
丸嘉講武州田無組の石造物(中野光将)
【文化財の保護と活用】
西国三十三所と清水寺の活動(森 清顕)
先哲の墓所1 川勝政太郎とその墓所(森 清顕)
先哲の墓所2 三宅敏之とその墓(山川公見子)
気になる一冊
《1》 林 晃平著『浦島伝説の展開』(増井有真)
《2》 永松 実編著『花月楼主人の巡礼道中』(増井有真)
新刊紹介
関根達人 著『石に刻まれた江戸時代』(三好義三)
対談 「近世大名墓を語る」(続)(坂詰秀一・松原典明)
学会動向 令和元年鹿児島県考古学会 秋季大会研究発表会―鹿児島国際大学(松原典明)
研究所彙報
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。