新刊 単行本 古代

新刊単行本古代
Ranking:5,069番 / 85,351冊
単行本 1,380番 / 9,494冊
古代 338番 / 2,305冊
書名 新陰陽道叢書 第一巻 古代
シリーズ
著者
発行元 名著出版
出版年 2020/10
A5 ページ 593
六一ID N85885 ISBN 9784626018748
 
 
新刊  会員割引:
9,900 (9,000円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※シリーズ全5巻刊行予定。
第2巻 中世(2020年12月刊行予定) 第3巻 近世(2021年2月刊行予定) 第4巻 民俗・説話(2021年4月刊行予定) 第5巻 特論(2021年6月刊行予定)
【シリーズ内容】
現在の陰陽道研究の注目テーマについて、第一線の研究者の新稿を中心に構成。古代から近代にいたる時間的ひろがり、東アジアの暦・天文・占いという空間的ひろがりなど、多様な分野を横断し交錯させる構成。既刊の『陰陽道叢書』は再録の論考が中心でしたが、『新陰陽道叢書』のシリーズでは、新稿で構成されており、本書書き下ろしの論考を掲載しています。
【主な目次】
総論 古代陰陽道研究の成果と課題 (細井浩志)
機 岷⇒枡察彝鞠阿髪⇒枡擦寮立
「陰陽道」概念と陰陽道の成立について (細井浩志)
法師陰陽師と平安時代中期の民間呪術的職能者たち
(繁田信一)
日本古代の陰陽道と神祇信仰・仏教 (山口えり)
供\蠅ぁ呪術・方違え
古代陰陽道の占いと物忌 (中島和歌子)
式神の実態と説話をめぐって (山下克明)
陰陽道祭祀について (宮崎真由)
陰陽道の方違えについて (詫間直樹)
掘 ̄⇒枡擦寮度
陰陽頭と「陰陽師第一者」 (中村晃子)
―十世紀から十三世紀初頭に於ける陰陽頭の位置―
陰陽道の組織と秩序 (高田義人)
検[顱ε景検ο街
日本古代の天文知識 (宮島一彦)
―高松塚古墳・キトラ古墳の天文図―
符天暦法の復元 (竹迫 忍)
日本暦法史への招待 (大橋由紀夫)
―宣明暦と貞享暦を中心として―
中国古代における天文思想 (田中良明)
古代日本の漏刻と時刻制 (木下正史)
后〇卜創
古代東アジアの術数書について (水口幹記)
考古資料と陰陽道 (門田誠一)
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。