新刊 海外(日本語) 中国

新刊海外(日本語)中国
Ranking:47,304番 / 85,750冊
海外(日本語) 973番 / 2,324冊
中国 514番 / 1,183冊
書名 曹操 奸雄に秘められた「時代の変革者」の実像
シリーズ
著者 三国志学会 監修
発行元 山川出版社
出版年 2019
B6 ページ 221+8
六一ID N85927 ISBN 9784634151536
 
 
新刊  会員割引:
1,650 (1,500円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

新刊在庫がございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
古書  1点 990
990 (900円+税) 普通 文京倉庫在庫
カートに入れる
内容・目次
【内容説明】
政治家、将軍、詩人、軍学者、博物学者—どれが真実の貌なのか?最前線の研究者が14のテーマから最新の人物像を解き明かす!

【目次】
1 歴史のなかで曹操像はどう語られてきたのか?(三国志—『三国志演義』と「正史」の曹操像はどこが違うのか?;沛国曹氏—曹操の出自はほんとうに卑しいのか?;正統論—後世、人物像はどう評価されてきたのか?;曹操高陵—曹操高陵の発掘調査から何がわかったのか?)
2 「覇者」たらしめた政治力と軍事力の源泉とは?(猛政—曹操が目指した理想の政治とはどのようなものだったのか?;青州兵—軍事面での曹操の評価はどうだったのか?;都城—曹操政権と魏王朝の都、それぞれの役割とは?;唯才主義—人材登用にどんな特徴があるのか?;異民族—どのような異民族政策をとっていたのか?;太子—後継者に望んだのはそ曹丕か曹植か?)
3 経済・文化面でどんな功績があったのか?(文学の宣揚—なぜ、文学を重視したのか?;屯田制—屯田制はなぜ成功したのか?;戸調制—時代の変革期に採用した税制政策の中身とは?;魏武四時食制—なぜ、料理本『魏武四時食制』を著したのか?)

 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。