新刊 単行本 その他考古

新刊単行本その他考古
Ranking:2,130番 / 88,322冊
単行本 598番 / 10,072冊
その他考古 55番 / 1,428冊
書名 大学で学ぶ 東北の歴史
シリーズ
著者 東北学院大学文学部歴史学科 編集
発行元 吉川弘文館
出版年 2020/09
A5 ページ 268
六一ID N86309 ISBN 9784642008341
 
 
新刊  会員割引:
2,090 (1,900円+税) 在庫 1冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
プロローグ
原始・古代
01.2つの人類のグレート・ジャーニーと日本列島 ─旧石器時代─
人類アフリカ起源説とアジアへの広がり/新人アフリカ起源説とアジアへの広がり/日本列島への人類の到達/ナイフ形石器文化と地域性/細石刃文化と地域性
02.1.3 万年間の盛衰を乗り越えた縄文人 ─縄文時代─
縄文時代初期の環境と文化の大変革/縄文人の食生活の大変革/縄文人の衣服と装身具/縄文人の住居と集落/縄文人の墓と祭祀/縄文時代の地域性/縄文人の交易/縄文人の対外交流/縄文時代の繁栄と限界/われわれに残る縄文人のDNA
03.東北弥生社会の成立と変遷 ─東北弥生社会の特徴とは何か
日本列島の弥生時代の始まり/金属器を用いた祭祀/土地を巡る争いの発生と戦争/邪馬台国論争/東北弥生社会の成立事情/西の弥生文化と東北の弥生文化/
東北弥生社会を襲った大地震と大津波/東北弥生社会の特徴
コラム1日本の塩神―塩土老翁神―
04.ヤマト政権の成立と東北古墳時代 ─北縁の古墳時代社会─
初期ヤマト政権の成立/王権拡大と地方豪族/新来技術の受容と社会変化/古墳の変質と新たな王者の姿/東北古墳時代研究の始まり/古墳時代社会の成立と南北境界/東北の前期古墳/古墳時代社会の変動/律令時代への胎動
05.飛鳥の朝廷と東北
ヤマト政権の転換と「エミシ」観念の成立/「エミシ」成立期の東北社会/大化改新と東北/城柵の出現/7世紀後半の倭国と東北/東アジア世界と「蝦夷」
06.律令国家と東北
養老4年のエミシの反乱と多賀城の創建/出羽国の建国と出羽柵の北進/8世紀の城柵とエミシ・柵戸/天平産金/陸奥城柵の北進と軋轢/三十八年戦争のはじまりと伊治公呰麻呂の乱/桓武朝の「征夷」と胆沢エミシ
コラム2東北地方と北アジア世界
07.古代国家の転換と東北
「征夷」の終焉とエミシ社会/陸奥奥郡の騒乱とエミシ系豪族/元慶の乱と北奥社会の変化/地方支配制度の転換と奥羽/安倍・清原氏の出現とその背景/安倍・清原氏から奥州藤原氏へ
中世
01.平泉藤原氏の繁栄 ─院政時代─
平泉藤原氏の登場/中尊寺の造営/都市平泉の発展/北方世界との結びつき/平泉藤原氏の主従制/平泉藤原氏と平氏政権
02.奥州合戦と鎌倉幕府の支配体制 ─鎌倉時代─
奥州合戦と平泉藤原氏の滅亡/鎌倉幕府による奥羽両国の掌握/鎌倉幕府御家人制の地域的展開/東夷成敗権と北条氏所領の拡大
コラム3日本人初のエルサレム巡礼者と東北のキリシタン
03.武士団の展開と建武政権・室町幕府 ─南北朝・室町時代─
鎌倉幕府の倒壊と建武政権の成立/北畠顕家の政権/室町幕府の多賀国府掌握と南北朝の動乱/室町幕府の支配体制と地域社会の形成
04.戦国争乱と東北社会
東北の戦国時代の始まり/南奥羽の戦国大名・国衆/北奥羽の戦国大名・国衆/戦国大名の領国支配/戦国時代の東北の地域社会
コラム4日本地震学会とイギリス人の地震観
05.中世東北の城
中世の城とは/南北朝・室町時代の東北の城/戦国時代の東北の城/群郭式城郭
近世
01.東北近世史の幕開け
信長・秀吉と東北/奥羽仕置と奥羽再仕置/北の関ヶ原/元和偃武と東北諸藩
02.中近世移行期の東北の城
織豊系城郭の誕生/東北の織豊系城郭/近世城郭・城下町の整備/一国一城令以後の東北
03.藩政の展開
大名配置の確定/地方知行制の採用/藩政確立期までの動向/中期藩政改革の展開/産育と養老をめぐる施策
04.人・モノ・文化の交流
街道と水運/紅花の商業ネットワーク/遊学による都市文化の受容/庶民の金毘羅・伊勢参詣
コラム5イザベラ・バードの日本探検 129
05.災害と備え
大規模飢饉の発生/飢饉のさまざまな要因/天明の飢饉の経緯/「御救山」と貯穀制度/海岸災害と防災林の造成
06.奥羽地域と「蝦夷島(現北海道)」
「蝦夷島」に成立した日本最北の藩・松前藩の性格/松前藩と米/「松前藩」の後方支援を担わされた奥羽の有力諸藩/幕府の「蝦夷地」再直轄と奥羽4 藩の「松前・蝦夷地」警備/奥羽6 藩への「蝦夷地」の分領と新たな「蝦夷地」警備体制
07.松前交易における日本海海運の発展過程
初期海運の性格/荷所船の活躍/北前船の台頭と発展
08.戊辰戦争と東北
倒幕と戊辰内乱/奥羽鎮撫使の派遣/奥羽越列藩同盟の成立/同盟の亀裂/戦火にまみれる東北/戦後処理
コラム6足もとの中国―秋田の石敢当― 161
近代・現代
01.明治政府の東北政策
近代東北の創設/東北開発と資源収奪/点と線の開発と水稲単作地帯化
02.東北振興会と東北振興調査会
東北振興会の設立と顛末/農山漁村経済更正運動と東北振興調査会の官設/東北興業株式会社と東北振興電力株式会社
03.地域・軍隊・学校
師団制度の確立/日清・日露戦争/満州事変/地域と軍隊/学校教練の開始/総力戦体制下の軍隊と学校/太平洋戦争と東北の兵士たち/学徒出陣の開始
04.東北地方と満洲移民
石原莞爾と板垣征四郎/移民を唱えた山形県出身者/東北地方から移民が送られた理由/満洲移民政策の実施と東北地方/災害と移民者ネットワーク/引揚者の受け入れ/満洲移民事業とは何だったのか
05.大津波災害・農村恐慌からの復興
大津波災害の常習地域/明治三陸地震による津波からの復興/昭和三陸地震による津波からの復興/産業における創造的復興/昭和恐慌からの復興
コラム7イギリスの帝国と日本の帝国
06.近代に生まれた民俗行事
チャグチャグ馬コとは?/現在の行事内容/蒼前参りは原形か?/蒼前参りの盛大化とその背景を考える/馬産の斜陽とチャグチャグ馬コの誕生/戦後の展開と地域の象徴、観光資源化へ/チャグチャグ馬コの歴史的展開から見えるもの
07.東北の観光開発と生活文化
新中間層の形成と娯楽/東北の観光開発と鉄道/土産物・名物の誕生と趣味の世界/東北イメージと出版文化/版画に描かれた東北
08.戦後復興から高度成長へ
電気事業再編成と特定地域総合開発/東北開発三法の制定とその顛末
09.原子力発電所と東日本大震災
東電福島原発の誘致に向けて/東電福島原発の建設
10.離島にみる地域振興と観光化
東電福島原発の建設高度経済成長と農山漁村の衰退/時代に翻弄される離島/離島の観光開発/東日本大震災と三陸の復興
11.東日本大震災の被災地における民俗行事の「復活」とは何だったのか?
震災前における被災地の暮らしの特質/震災による被害の状況と避難生活/仮設住宅の完成と暮らしの再構築に向けて/復興支援事業による混乱/春祈禱の「復活」
コラム8情報との向き合い方―より深い学習のために―
特論
東日本大震災と東電福島第一原発事故
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。